高橋源一郎の飛ぶ教室。なにかって?パピーがいま唯一聞いているラジオの番組です。

ほっとひと息


パピーのブログでは何度か高橋源一郎さん、


そして飛ぶ教室というラジオ番組を


紹介させて貰っています。


ラジオの話をもうひとつ。「高橋源一郎の飛ぶ教室」すごく勉強になるのですすめたい。


作家の高橋源一郎さん。初めてラジオで聞いたのは


今はもう放送が終わってしまった番組。


NHKで放送されていた「すっぴん」でした。


放送の冒頭で話される源一郎さんのお話が


まずあるんですが、ひきこまれます。


それは子供の頃のお話だったり


はたまた年を重ねたことで気づくことが出来た話。


特に印象的だったのは大人になる話。


年齢は70歳を超えている源一郎さん。


そんな源一郎さんの中身?は今でも子供のまま、


なにも変わっていない。いつまで立っても


中身は何も変わっていない子供のまま。


それに気づくことが出来ている事、向き合えていることが


大人になったということ何じゃないかというお話。


自分はもう大人なんだから昔とは違う!


そう思っているうちはまだまだ子供。


大人になったわけではなく子供の自分と向き合えること


が出来たときに初めて大人になるんじゃないか。


なんだかパピーの表現ではまだまだ上手く伝えられないな。


文章力もまだまだ子供のまんま。


いつまでたっても中身なんて変わっていない。


ほんとその通りです。


一品目



野菜たっぷりあんかけうどん。


全くうどんは見えませんが下にうどんが


隠れております。ニンジン、ピーマン、ネギ、


玉ねぎ、豚肉を炒め中華スープ多めに入れて


水溶き片栗粉であんを作ります。


それを茹で上がった麺にのせるだけ。



二品目



あれっ?またうどん?今度は釜玉うどんです。


茹で上がったうどんに卵を割り入れ


ネギ、ごま油、しょうゆ、ダシをぶっかけただけ。


お店のようにできるかな?と思いトライ。


結果的にはぜんぜん美味しかった。


うどんといえばめんつゆだったのですが


こういうふうにシンプルな味付けでも


良いことを実感しました。




三品目


また?冷たいおだしでいただくうどん。


そうです。今日はうどんづくししてみました。


こちらもシンプルにダシとめんつゆと水を


合わせたスープに刻んだネギ、生姜を


加えました。シンプルイズベスト。


うどんづくしは娘もよく食べてくれて


助かりました。ただ!うどんは腹に貯まるので


めちゃくちゃお腹いっぱいになります。


ちなみに


パピーのスタエフも高橋源一郎さんの影響を


かなり受けています。どの部分かって??


源一郎さんのラジオを一度聞いてみてください。


すぐに答えがわかりますよ。


聴き逃し | NHKラジオ らじる★らじる
NHKラジオ らじる★らじる で配信している聴き逃し対象番組の一覧ページです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました