きゅうり生活最終日。きゅうりだって何者にもなれる。そうメインにだって。

晩ご飯の話


小ぶりのなすくらいの太さがあった


きゅうり6人衆。初めて会ったときは


こんなごつい奴らにかなうわけねぇと


負けるのを覚悟で勝負を挑んだんですが


本日で最後の二人を見事打ち取ることが


出来ました。「なんてこたぁねぇオイラの腕が


いつの間にか上がっちまってたってだけの話でぃ」


なんで時代劇風になったのかは


自分でもよくわかりませんが


最後のセリフは決まってますね。はい。

一品目



牛肉、もやし、にんじんのオイスターソース炒め。


あっ!もちろんきゅうりも入っていますよ。


本日のメインです。牛肉も含め全部を

千切りにして炒めました。


口いっぱいに頬張ってしゃきしゃきした


食感を楽しんでいただきたいですね。


きゅうりは全て皮があるところだけを


使っています。厚い皮も火を通すと


丁度いい歯ごたえになります。


きゅうりは炒めものとしてぜんぜんアリ。


二品目


きゅうりのわたとカニカマの酢和え。


一品目の炒め物で皮つきを使ったので


余った部分は和え物に。わたと言ったり


タネの部分と言ったりするみたいです。


柔らかい食感できゅうりの臭みもなく


酢でさっぱりと頂けます。


カニと酢の相性もいいですからね。


ちなみに娘が1人でほとんど


食べてしまいました。


よっぽど美味しかったのか。


やっぱり娘が食べてくれると嬉しいですね。


三品目



きゅうりと山芋の梅肉和え。


梅干しをペースト状にして


めんつゆ、ごま油を混ぜ合わせた調味料に

きゅうりと山芋を混ぜ合わせるだけ。


最後に梅との相性が抜群のかつお節を


振りかけてあげれば完成。

さっぱりして夏らしい。副菜にはもってこい。


簡単にできますのでぜひお試しください。


まとめ


そろそろ肉が食べたい。


関連記事>>>きゅうり生活二日目。きゅうり、きゅうらー、きゅうれすと。皮が厚くでかい。きゅうれすときゅうり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました