きゅうり生活二日目。きゅうり、きゅうらー、きゅうれすと。皮が厚くでかい。きゅうれすときゅうり。

晩ご飯の話

昨日頂いたきゅうり。


かなり立派で太くて大きい。


食べてみると甘みが強く美味しい。


けど皮が固め。


そんな強敵きゅうりと本日も戦いました。


さてどんな料理に仕上がったのでしょうか。


一品目



豚しゃぶサラダ。きゅうりをこれでもかと添えて。


豚しゃぶ、棒々鶏などお肉のサラダと言えば


きゅうりが定番ですね。


千切りキャベツの上にお湯でしゃぶしゃぶした


豚肉をのせ、きゅうりを更に重ねます。


タレはおみそと砂糖とごま油を


混ぜ合わせました。間違いない。


ブログもやられているHIRAKOさんに


教えて頂きました。


https://www.hi-ko-happy-children.com/


豚しゃぶのしゃぶしゃぶの仕方には

こだわりがあって普通なら沸騰したダシ汁に


お肉をくぐらせて冷水にさらすと思います。


パピーの場合は違って、沸騰し切る前のお湯で


じっくりめに火を通します。


その後に冷やして氷も入れただし汁に


お肉をくぐらせてしめる。


こうするとお肉が柔らかく仕上がります。


以前勉強して覚えました。


二品目



きゅうりの天ぷら。


これは人生初の試みでした。


「きゅうりも皮むいて天ぷらにしたら


いけるんじゃないかな」と思い調べてみると


ありました。2020夏これが流行る!と


タイトルに書かれていました。


パピーのまわりだけですかね知らないのは。


皮が分厚いのでところどころ皮をむきました。


下味はなし。普通の天ぷら同様に


揚げていきます。油の温度は170℃


きゅうりなので衣が色付き次第出そうと


思ってこの温度にしました。

結果的にしっかり中まで火が通っていたほうが


美味しいかなと。160℃でじっくり


揚げたほうが良かったかもしれません。



三品目



きゅうりとちくわ。


きゅうりといえばちくわ。


ちくわの中に入れたり、和えてみたり。


誰が考えたかは知りませんが、彩り、味と


相性が抜群ですね。あっ!チーズもいました。


昨日からつけてあったきゅうりと一緒に


並べただけ。でも間違いなく美味しい。



まとめ


あまりのデカさと分厚さに


怖気づいていましたが


大変美味しく頂くことが出来ました。


でもこれだけたくさん料理に使っても


消費出来たのは二本だけでした。


明日はどうしたらいいかまだ


決まっておりませーん。


アイス?アイスにしてやろうかいっそのこと。


そういえばペプシにきゅうり味も


出てたことありましたし。いこう。


ちなみに


こういうイレギュラー的な


頂きものがあると嬉しい反面


使おうとしていた食材が使えず


賞味期限が近くなってきてしまっています。


こういった食品の管理、計画も


主婦のみなさんは考えて作っているんですね。


大変だ。マミーも大変だったんだろうな。


いつもありがとうございます。

関連記事>>>ダイコン生活最終日。ほんとは半分以上残っているなんて口が裂けても言いません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました