冷や汁を初めて作りました。宮崎県のイメージ?いや今や全国的に広がっているんですってねー。

晩ご飯の話


北海道の郷土料理ちゃんちゃん焼きを


作った際にも思いました。


郷土料理っていうのは今やレシピが


ネットにもアップされていて


材料さえあればどこでも作ることが


出来るようになってきている。


まぁ前からそうなのかもしれませんが。


冷や汁もそのひとつ。パピーは一度も


食べたことがありませんでした。


でもネットにはたくさんのレシピがあって


わりとすぐに作ることが出来ました。


一品目



冷や汁。


今や全国各地でそれぞれの地域の特色が


出ている冷や汁。今日作った冷や汁も


どこかの地域ベースかもわかりません。


塩もみしたきゅうり、絹ごし豆腐、


スナックエンドウ、みょうがなどが


主な具材になっています。


汁は混ぜるだけ。サバの味噌煮の缶詰、


味噌、生姜、すりごま、白だし。それを


お水で溶かしていくだけ。


冷や汁だけあって氷をいれたり冷水を


使ったりと冷たくいただきます。


そしていっさい(エンドウだけ茹でた)火を


使わなくても出来るので簡単。


こちらの冷や汁はTwitterのフォロワーさん


モリ*クボさん

https://twitter.com/morikubomii?s=20


のお写真に触発され作りました。


冷や汁の写真はぜひ見てほしいですね。



二品目



野菜たっぷりピッツア。


チーズだけ載ってあるピザを買ってきて


めちゃくちゃトッピングで演出。


野菜をたっぷり入れて


美味しくて栄養も取れるピザに演出。


娘もよく食べてくれ…ないんです!


最近、食べてくれないんだよぉぉぉお!


(水曜どうでしょうの壇ノ浦レポート風)


失礼いたしました。


やはり同じものが続くと飽きが来てしまうのか


たくさん食べてもらうのはホント大変。


まとめ


郷土料理もそうですが


今やネットにはたくさんのレシピが


溢れかえっております。


あの有名ラーメン店の秘伝のスープや


ここでしか食えないあの味も


あっさり再現されて、なんならレシピも


公開されていてお家で作れます。


なんてことも探せば普通にあるかもしれません。


そんななかで料理を作っている


パピーはどうするのか?普通にサイトにレシピを

載っけるだけなのか?


パピーの戦いはまだまだこれからだ!


応援ありがとう!パピーの次回作にご期待ください!


関連記事>>>商品やサービスがあふれている時代。料理のレシピなんてまさにそう。じゃじゃじゃあどーすれば良いんだってばよ。


はい、冗談でーす。ちゃんと続きまーす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました