初めてラジオに投稿して採用された話。山が大好きだったじいちゃんの話。

はじめて〇〇をやってみた話
white short coated dog
Photo by Pixabay on Pexels.com

ブログを毎日書き始めました。

楽しいです。

完全に自己満足ではありますが

毎日楽しくできています。

今までの人生で日記なんてのはおろか

TwitterなどのSNSも避けて生きてきました。

自ら発信するということに

抵抗がすごくあったんですね。

YouTubeとかにはコメントを

書き込める機能もあります。

見るのといいねだけしかできませんでした。

そんな自分でしたが

人生で初めてラジオに投稿して

それが採用されるということがありました。

あんなに感激したのは初めてでした。

もしかしたらその経験が

ブログを書くことの

心の後押しになっているのかもしれません。

改めてラジオが自分の人生に

すごい影響を与えてくれているんだな

と感じています。

文章の書き方なんて学んだこともありません。

本をたくさん読むほうでもありません。

ただ一生懸命考えたことと

なんとか伝えたいという

気持ちでラジオの投稿を書いたと思います。

ラジオの投稿なんか採用されたくらいでなんだよ。

なんて思うかもしれませんが自分には十分すぎる

認めてもらえた経験でした。

woman with arms outstretched standing on coast of lake
Photo by Rachel Claire on Pexels.com

少し長くなるかもしれません。

自分の祖父は山が大好きでした。

物心ついたころから山に連れて行ってくれました。

きのこに山菜、沢がに取りや登山。

冬にはスキーにいったりと

楽しい思い出がいっぱいあります。

祖父ひとりでも毎日のように

山菜取りに行っては家族に心配されていました。

どこの山に行くかも

いつ頃帰ってくるのかも言わない祖父。

そんな心配をよそに

毎日のようにかごいっぱいに

山菜やらきのこやらを採ってきて

自慢げにしていた祖父。

登山も全国津々浦々。

北は北海道利尻富士。

南は屋久島まで。

山を愛しすぎてもちろん山にも愛された祖父でした。

でも山は危険がいっぱい。

熊もいれば

がけ崩れや地盤も緩いとこがある。

自分はそんな危ないことやめてほしいな

と思っていました。

でも心のどこかで

山に登り続けていたほうが幸せなんだな

本人に聞いたことはないけど山で死ねたら本望。

くらいに思っていたのかもしれません。

man standing on a rock
Photo by Andrei Tanase on Pexels.com

大人になって実家を離れてから数年。

知らせが届きました。

祖父が大怪我をした。

自宅の庭ではしごを使った作業をしていた際に落下。

脊髄を折る重傷。

幸い命は無事だったんですが

下半身不随の状態。

二度と歩くことはできない。

こんな残酷なことがあるのか。

山を奪わないでやってくれよ。

あんなに大好きだったんだぞ。

悔しくて祖父が可哀想で。

自分は何もできなくて。

それから十五年。

二度と歩けないといわれたのに

自力で立ち食事をする。

里帰りのたびに元気になっていくような。

足腰の体幹が山登りのおかげで

すごかったんですね。

お医者さんを何度もおどろかせていたようです。

車いすで紅葉を見に行ったりもしてました。

すごい祖父です。

そんな祖父も九十五歳で亡くなってしまいました。

寝たきり生活で十五年。

ふつうは耐えられないんじゃないですか。

精神力がすごすぎる。

rough mountainous terrain with calm lake
Photo by Skylar Kang on Pexels.com

亡くなってから数か月たったある日。

ラジオを聴くようになっていた自分は

その日も好きになったラジオ番組を聴いていました。

毎日のように聴けるわけではないラジオ

その日はたまたま

オープニングから聴くことが出来ました。

生放送の番組で毎日リスナーさんに

テーマを募集する番組。

その日のテーマは「山」。

なんだかいてもたってもいられない気分でした。

仕事中だったんですが

手を止め文を書き始めました。

時間が掛かりました。

祖父の事を少しでも知って欲しくて。

そういう思いで書きました。

番組はどんどんとすすみ

とうとう生放送終了のテーマが流れ始めました。

woman wearing headphones standing beside man
Photo by Nicholas Githiri on Pexels.com

あぁやっぱりそんな

簡単に思いは伝えらんないんだな。

最後のお便りが読み上げられました。

自分の投稿でした。

祖父の山への思いを

全国の人に聞いて貰えた嬉しさと

自分の投稿した文が

わかって貰えた嬉しさとで

大声で叫んでしまいました。

うわぁっ。ちょっと奥さーん聞いて聞いて。

実は生放送では聴けず

ラジオの聴き逃し放送で

お風呂に入りながら聞いてました。

後日談ですが実家の母にこの話をしたところ

ちょうどラジオに投稿が読まれたその日。

祖父の百ヶ日法要(亡くなってからちょうど100日目)

だったそうです。

こんなこともあるんだな。

祖父はすごい人だと思いました。

まさか亡くなってからも

奇跡的なことを起こすとは。

祖父のことは尊敬してます。

生きている間になにも恩返しできなかった。

これからも少しづつ娘や周りに

伝えていきたいと思います。

じいちゃんありがとう。

まだな。

本日の晩ご飯。

昨日多めにハヤシライスを作っておいたので

それにひと手間。ビーフシチュー感覚に。

主菜。モス。

そうあのモスです。

コマーシャルでよく見るあの

「マッケンチーズ&コロッケ」

どうしても食べたくなってしまいました。

マッケンチーズなんて聞いたこともなかった。

調べるより先に食べてみよう

ということで買ってしまいました。

副菜。ハヤシライス風ビーフシチュー。

マッケンチーズ&コロッケの

マッケンとは何のことかというと

macaroni(マッケロー二)

マカロニのことなんですね。

それにチーズを絡めたソースということです。

こういったソースを作れるようになれば

晩ご飯のレパートリーも増えそう。

今度すぐ作ってみようと思います。

牛肉とか白身魚とかにかけてみたい。

濃厚なチーズソースが絡まったマカロニ。

マスタードも入って少し辛さあり。

マスタードが嫌いな奥さんは食べられず。

でも美味しかったです。

コロッケよりも普通に肉のパテにかけたやつが食べてみたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました