晩ご飯の話
スイカ生活最終日。存分に使い倒したかな?それともパピーが倒されたのか。

スイカにメロン。夏の果物でみんなが大好き。


お値段もそこそこいい値段しますので


少し贅沢なイメージもあるのかもしれません。


ただパピーはそんなに好きじゃない。


嫌いじゃないんです。飽きてるんです。すいません。


パピーの実家が農家。スイカもメロンも作ってます。


そりゃあ夏といえば毎日のように食べましたし


出荷できなくて悪くなってしまったものも


見てましたし、匂いも…


食べられないわけではありません。


食べたら食べたで今回も美味しいと思いました。


ただやっぱりもうしばらくはスイカいらないな〜。きつい。


一品目


サバカレー。


これはよく聞くと思います。


よくある組み合わせの通り、めちゃくちゃ美味い。


サバの缶詰をとすりゴマを加えただけですが


カレーとサバが相性抜群なんですよね。


三日目のカレーでしたが美味しく頂けました。



二品目


ねばねばな一品。


オクラ、納豆、きゅうり、ベビーリーフに


本日は生ハムを混ぜました。


生ハムは塩気が強いので味付けが難しい


醤油を入れても塩が強い。だし汁も違う。


今日ははちみつを入れてみました。まぁまぁ。


ちょっと生ハムを使ったものをもう少し


美味しく作りたい。ちょっと苦手なのかも。


ちなみに


メロンもいいだけ食べました。


実家のお祭りではメロンシェークなんかも


作って販売していました。


小ぶりのメロンなら一個くらい使ったシェーク。


五百円で出していました。安っ!ビックリでしょう!


それこそ超贅沢品。でもこれは美味かったなぁ。


関連記事>>>やってやりましたよ。スイカレー。これはほんとにオススメできません。

晩ご飯の話
やってやりましたよ。スイカレー。これはほんとにオススメできません。

昨日実家から2個のスイカが届きました。


我が家は3人家族。娘はまだ四歳。


小玉のスイカだと思うでしょ。


違うんですよ。3Lサイズが2つです。


大きさが分かりづらいって?約10キロ!


バスケットボールの一回り、いや二回りくらい


おおきなスイカです!それが2個!


誰が大変だって配達のお兄さんですよ。


「重てぇ…何が入ってるんだいったい!」と


イライラされたことでしょう。


中身がまさかスイカだとは思わなかったんだろうな。


ヤマト運輸のお兄さん。この暑い中、ご苦労さまです。


一品目


これはいったい…??


真っ赤なスープに浸かった豚肉。


この真っ赤なスープはいったいなんなんだ。


もしかしていやまさかそんなばかな。


ほんとにやるやつがいるはずがない。


あぁそうかトマトでしょう?


トマトなら良くありますもんね。ほっ。


えっ?違う?やっぱりあれなの?


スイカなのかーーーーーーーーーい!!!


や、冒頭からスイカレーとかスイカの話


してるんだからわかるでしょ。


お付き合いありがとうございました。


一品目の続き


スイカレー。


カレーに入れるお水の代わりに


スイカの汁を絞り入れました。


器はご覧の通りスイカの皮です。


実の部分をスプーンで落としカレーを入れました。


大体1リッター分くらいの汁が入ったカレーです。


そうその通り。めちゃくちゃ甘いんです。


いつもは玉ねぎをたくさん炒めて出す甘さが


スイカを使えばカンタンに出せます。


ただめちゃくちゃ甘い。


まとめ


味はめちゃくちゃ甘いですが


カレーとして美味しくは頂けます。


玉ねぎを炒める時間がはぶける分


時短になるのかも…と言いたいところですが


むしろ時間がかかってしょうがありません!


スイカをスプーンで取り出して


皮に残った身を削り落とし


スイカの汁をとるためにこして、こして、こされて、こして…


スイカレーというネーミングは抜群ですが


二度とやることはないでしょう。まぼろし〜。


関連記事>>>カレーライスに酢?納豆?梅干し?いいから食ってみな。飛ぶぞ。

晩ご飯の話
カレーライスに酢?納豆?梅干し?いいから食ってみな。飛ぶぞ。

最近は酢にはまっております。というか


酢に合うものを探すのにはまっています。


焼きそばだったり、カレーライスだったり。


現実で人に勧めてもスルーされたとマミーも


言っていましたが、ナンセンス。なんのその。


想像しているものを超える…わけではなく裏切ります。


いい意味で。カレーに酢を入れるとそんなに酸っぱくはない。


むしろまろやかになるんです。ぜひ一度お試しあーれ。


一品目


ロールレタス。


キャベツの代わりにレタスを使ったロールレタスですね。


以前も作ったんですが美味しいしキャベツよりも


巻くのがカンタン。串も使ってません。


我が家の定番メニューになりそうです。


中身もアレンジし放題ですからね。


今日は死ぬほど余った…もとい!


たくさん頂いた美味しいトウモロコシも


たくさん入れてやりました。食感があって


ぜんぜんアリですね。


二品目


きゅうりの一本漬け。


一日つければ美味しかったんだろうな。



三品目


カレーライスにカンタン黒酢と納豆入れちゃいました。


入れちゃいましたじゃねーよ!自分の意思で


入れたんだろ!失礼しました。その通りです。


酢普及委員会副会長のHIRAKOSUさんから


納豆カレーを勧められたので本日トライ。


結論から言うと、納豆はカレーに入れるものでした。


カンタン黒酢も合ったな〜。ビックリ。


どちらも味がまろやかになりすぎる。


ちなみに


先ほどカレーに納豆をオススメしてくれた


HIRAKOSUさん。ブログもやっております。


妊娠中の葛藤だったり、用意しておけばよかったなと


思うものや実際に準備していたものことが細かく


書かれていました。現在妊娠中の方はもちろん


これからという方にもぜひご覧頂きたいと思います。


https://www.hi-ko-happy-children.com/


これからも酢普及委員会の副会長を


よろしくお願いいたしま酢。


関連記事>>>カレーライスに『酢』。うん、これからはカレーライ『酢』に改名しましょう。 

晩ご飯の話
酢を推しだしてから数日たった本日。ミツカンさんの公式アカウントからいいねを貰う。

こんなこともあるんですね。ミツカンさんのことを


リプで話ししていたら公式からいいねを貰えるという。


すごくテンションが上ってしまいました。


こんな粋なことをされたらパピーはこれからも


ミツカンの酢を使い続けるに決まっているでしょう。


つまりは一生ミツカンします!


ミツカンさんこれからもよろしくお願いします。


一品目



カレー風味の「酢」豚。


本日はミツカンさんにいいねしてもらえた


記念として酢を使った料理にしました。


野菜は一気に油通しして油をきっておきます。


豚肉はバラ肉、本日はそのまま焼いていきます。


火が通ったら油通ししした野菜と合わせ


調味料を入れていきます。


基本的な酢豚の味付けにプラスして


カレーパウダーを大さじ一杯加えただけ。


全体に馴染んだら水溶き片栗粉でとろみ付け。


ごま油で風味をつけたらもう完成。


10分弱で出来るかな。


二品目



冷や汁。


もはや我が家の定番メニューとなりました。


週に一回ペースで食べてます。美味い。


前回お豆腐に使ったのは木綿。


今回は絹ごし豆腐にしました。


パピー家では木綿豆腐のほうが


美味しいという結果になりました。


理由は味の染みやすさ。


絹ごしは手でちぎって入れた分、ざらざらな面に


味がつきやすく美味しく感じました。


パピーのお家では冷や汁といえば木綿。


次もそうしようと思います。


ちなみに酢とラー油で味変。間違いない。


ちなみに


ここまでのパピー「酢」遍歴としては


焼きそばに。カレーライスに。


あまりかける人が少ない二品。


でも美味しいという声は多いですよ。


もうちょっと広めてみたい。


関連記事>>>カレーライスに『酢』。うん、これからはカレーライ『酢』に改名しましょう。 


はじめて〇〇をやってみた話, 晩ご飯の話
カレーライスに『酢』。うん、これからはカレーライ『酢』に改名しましょう。 


昨日Twitter上でアンケートをとってみました。



カレーライスに『酢』をかけたことはありますか?


パピーはありませんでした。


全体で見ても『酢』をかけたことのある人は

2割いかない結果となりました。面白い。


パピーもありえないと思っていた派でしたので


この結果は納得。ただかけたことがある派の方々からは


納豆にさらに『酢』だとか。



更には梅干しまで。


カレーライスに和のテイストの『酢』『梅干し』『納豆』


みなさんいろんなものをカレーに入れてるんですね。


今度ヒトにはあまり言えない。カレーに入れちゃいました。


シリーズでまとめてみたい。

カレーに『酢』はどうだったのか。


結論から言いますと二日目のカレーにも

パピーは『酢』をかけて食べました。


それくらい美味しかった。



まさにこういう感想なんですよ。


『酢』の酸味とくどい甘さが消えてマイルドに

ただ家族やまわりの人には白い目で


見られるかもしれません。

これから広めていってカレーに『酢』を


かけるヒトの酢みや酢い世の中にしていきたいで酢ね。

一品目


二日目のカレー。


カレーは二日目が美味い。


誰もが一度は聞いたことがあるだろうし


実際二日目のカレーは美味い。


理由は野菜や肉などの旨味がルーに染み出し


スパイスなどの香辛料が更にマイルドになるため。


ただ同時に気をつけなくてはならないのが


食中毒。梅雨時期だけではなく保存を

しっかりしないと美味しい二日目のカレーも


味わえなくなってしまいます。


うちでは次の日に食べる分は冷蔵庫。


残りはジップロックで冷凍保存しています。


それにしても「酢」はカレーに合うな。


二品目


モヤシとレタスのナムル。


シャキシャキ食感がたまらない。


モヤシはレンジでチン。レタスは千切り。


それをボールに入れて調味料を加えて完成。


昨日、七夕で力を使い果たした分


今日は簡単に済ませました。


味付けは、鶏ガラスープのもと、にんにく油、


醤油にすりごま、あとはごま油。


食欲しかそそらない。


ちなみに


カレーに『酢』のきっかけになったのが



HIRAKOさんとのやり取りから


あっいまはHIRAKOSUさんか。


名前に『酢』が付きました。


アイコンも『酢』です。『酢』ごい。


でもこのやり取りがなければカレーに


『酢』なんてかけるとは一生なかったと

思います。HIRAKOさんありがとうございます。


関連記事>>>絵を描く経験がなくても今からやり始めれば二十年後にはさすがに上手になるでしょう。

晩ご飯の話
冷や汁生活まさかの二日目。マミーからのリクエスト。嬉しかったので作りました。


昨日初めて作った冷や汁。


マミーに大好評。本日晩ご飯を作る前に


お願いがあるとなんとか今日も冷や汁を


食べたいんじゃとありましたので


お断りさせて頂きました。


というのは半分冗談で言われたときは


きゅうりも豆腐もないから出来ないかなと思い


作れないと伝えました。


でも冷蔵庫にはオクラと油揚げ。


これはいけると思い、マミーには内緒で


作ってあげました。まさかないと思っていた


冷や汁が晩ご飯で出てきたマミーは


これじゃこの味じゃと喜んでくれました。


作ってよかったな。ちなみに広島弁は冗談です。


一品目



本日も冷や汁。


きゅうりも豆腐もありませんでしたが


オクラと油揚げで代用。結果昨日より美味い


んじゃないかという出来に。


油揚げがダシを吸って美味しいは


オクラもとろみが出て美味しいは


いや〜冷や汁って美味しいですね。


ほんとに我が家の定番になりました。


二品目



韓国風ヤンニョムチキン。


とり肉をカラッと揚げたあとに


特製の合わせ調味料にいれて味をまとわせて


出来上がり。本場のヤンニョムチキンは


辛いそうなんですが、うちのは甘めに。


ケチャップと甘味噌がメインの味です。


三品目



とり皮のパリパリせんべい。


韓国風ヤンニョムチキンは皮を


使わなかったので余った皮を使いました。


塩コショウのみで味付けし


弱火でじっくり焼き上げます。


途中油がたくさん出てくるので


キッチンペーパーで拭き取りながら。


けっこうパリパリになるまで十分以上


時間がかかりましたね。


でも時間をかけた分の価値はあります。


めちゃくちゃビールに合います。


パピーは飲まんけど。


四品目



納豆とほうれん草とネギにしらすまで。


タイトルの通りです。


めんつゆと白だしで味をつけてありますので


ご飯にかけてお召し上がりください。


これはやっぱり娘が食う。


まとめ


冷や汁はいろんな食材と相性が良さそう。


そしてご飯との相性が抜群すぎて困ります。


なんならうどんのつけダレにも


なるそうですよ。間違いなく美味い。


関連記事>>>冷や汁を初めて作りました。宮崎県のイメージ?いや今や全国的に広がっているんですってねー。

晩ご飯の話
冷や汁を初めて作りました。宮崎県のイメージ?いや今や全国的に広がっているんですってねー。


北海道の郷土料理ちゃんちゃん焼きを


作った際にも思いました。


郷土料理っていうのは今やレシピが


ネットにもアップされていて


材料さえあればどこでも作ることが


出来るようになってきている。


まぁ前からそうなのかもしれませんが。


冷や汁もそのひとつ。パピーは一度も


食べたことがありませんでした。


でもネットにはたくさんのレシピがあって


わりとすぐに作ることが出来ました。


一品目



冷や汁。


今や全国各地でそれぞれの地域の特色が


出ている冷や汁。今日作った冷や汁も


どこかの地域ベースかもわかりません。


塩もみしたきゅうり、絹ごし豆腐、


スナックエンドウ、みょうがなどが


主な具材になっています。


汁は混ぜるだけ。サバの味噌煮の缶詰、


味噌、生姜、すりごま、白だし。それを


お水で溶かしていくだけ。


冷や汁だけあって氷をいれたり冷水を


使ったりと冷たくいただきます。


そしていっさい(エンドウだけ茹でた)火を


使わなくても出来るので簡単。


こちらの冷や汁はTwitterのフォロワーさん


モリ*クボさん

https://twitter.com/morikubomii?s=20


のお写真に触発され作りました。


冷や汁の写真はぜひ見てほしいですね。



二品目



野菜たっぷりピッツア。


チーズだけ載ってあるピザを買ってきて


めちゃくちゃトッピングで演出。


野菜をたっぷり入れて


美味しくて栄養も取れるピザに演出。


娘もよく食べてくれ…ないんです!


最近、食べてくれないんだよぉぉぉお!


(水曜どうでしょうの壇ノ浦レポート風)


失礼いたしました。


やはり同じものが続くと飽きが来てしまうのか


たくさん食べてもらうのはホント大変。


まとめ


郷土料理もそうですが


今やネットにはたくさんのレシピが


溢れかえっております。


あの有名ラーメン店の秘伝のスープや


ここでしか食えないあの味も


あっさり再現されて、なんならレシピも


公開されていてお家で作れます。


なんてことも探せば普通にあるかもしれません。


そんななかで料理を作っている


パピーはどうするのか?普通にサイトにレシピを

載っけるだけなのか?


パピーの戦いはまだまだこれからだ!


応援ありがとう!パピーの次回作にご期待ください!


関連記事>>>商品やサービスがあふれている時代。料理のレシピなんてまさにそう。じゃじゃじゃあどーすれば良いんだってばよ。


はい、冗談でーす。ちゃんと続きまーす。

晩ご飯の話
パスタ生活ならいつかやりたい。今日は娘と一緒にアイスクリームを作りました。


パスタなら3人前食べてもまだいける。


そのくらいのパスタ好きパピー。


や、本当にたくさん食べられるんですよね。パスタ。


白米よりもお腹にたまりずらいのかなと。


本日も調子にのって3種類のパスタを作りました。


葉物いっぱい残ってるって言ってんのに。現実逃避!


一品目



ミートボール入りナポリタン。


昨日作ったロールレタスの余ったタネを


使ってミートボールを作りました。


あとの具材はピーマンと玉ねぎのみ。


ソースはケチャップとソース、はちみつを


使っています。豆乳でソースを伸ばし


塩コショウで味をととのえる。


本当はブラックペッパーも加えたい


ところですが、娘がまだ食べられませんので


ほとんどこしょうは少なめに作っています。


二品目



オクラ、納豆の冷製パスタ。


冷製パスタも美味しいですね。


夏場には食べたくなります。


基本的には夏のお野菜があれば


なんでも入れて作ります。


ナスだったり、ズッキーニだったり


こちらのパスタには


きゅうり、オクラ、ミニトマト、


納豆、ほうれん草を入れました。


なんせ野菜がたくさんあるもので。


味付けはオリーブオイルとめんつゆ


納豆に入ってるダシもいれました。


三品目



明太子のパスタ。


明太子の皮は取り除き、めんつゆ


温めたバター、そして今日は


ほうれん草も入れてみました。


野菜がたくさんあるもので。


そんなにほうれん草がジャマには


ならなかったので野菜を食べてもらう


にはいいかもしれません。


最後に


今日は娘と一緒にアイスクリームを

作りました。買い物に行く前から

嬉しそう。帰ってきてすぐに

エプロン姿になる娘。どんだけかわいいの。


簡単混ぜて冷やすだけ!アイスクリーム。


このレシピはブロガーのunoさんに


教えて頂きました。3分で出来る!

フードプロセッサーを使ってアイス作りを

楽しむ。


https://unokakeinituyokunarou.work/3aisu-tukurikata/


本当に簡単にできて美味しいです。


マミーからはハーゲン○ッツみたい!


とアイス界の最上級のようだと頂きました。

デザート作りが苦手なパピーと娘でも


作れます。他にもプリンなどのレシピも


載ってますのでぜひ。ご覧ください。




関連記事>>>足りねぇ足りねぇ肉が足りねぇ。アスパラからダイコン、きゅうりと野菜が続いたのでお肉が食べたくなりました。

晩ご飯の話
レタス、キャベツ、白菜が冷蔵庫に手付かずであるぞぉ。結構消費するの大変な葉物トリオ。

レタス、キャベツ、白菜。


どれもサイズが大きく、なかなか


うちでは消費するのが大変なお野菜。


娘はどれも食べてくれるんですが


いかんせん量が多い。


基本はサラダで消費しています。


やみつきキャベツ、やみつきレタス、


やみつき白菜などなど。


やみつきつければいいってもんじゃないし

最近はやみつけなかったりします。


無限〇〇もよく聞きますね。


よしパピーは〇〇・THE・エンドレスという


同じような作り方でレシピを作ってみよう。

一品目



ロールレタス。


キャベツの代わりにレタスの葉を使って


ひき肉を巻いたロールレタス。


作り方は基本的にロールキャベツと


要領は一緒ですね。でもレタスのほうが簡単。


レタスだと葉が柔らかいので湯通しも


さっとしゃぶしゃぶするだけ


巻くのもキャベツより巻きやすい。


これも柔らかいぶんきっちり巻けて


爪楊枝などで補強しなくても作れました。


食べる際もやはり柔らかい葉のおかげで


さくっと歯が入り食べやすいです。


なんでレタスが普及していないんだろうと


不思議に思うレベルです。超オススメ。


二品目



納豆にほうれん草とちくわ入れちゃいました。


甘栗むいちゃいました。という商品に


怒るというYou Tuberの瀬戸弘司さん。


「むいちゃいましたじゃねーよ!


ちゃんと自らの意思で食べやすくて売れると


思ったからむいたって言え!」確かにと


思ってしまいました。納得。


ということで納豆にほうれん草とちくわを


入れちゃいました。


もはや我が家の定番メニュー。


娘もめちゃくちゃ食べてくれます。




三品目


一昨日に作ったおでんの大根。


さすがにダイコン一本丸々使ったので


まだ残っておりました。


かなり味が染み込んで美味しゅう


ございました。


お向かいのおばあちゃん本当に


美味しいダイコンをありがとうございます。


でもしばらくダイコンは大丈夫かな。


まとめ


今日でレタス一玉の半分を使うことが出来ました。


あと、レタス半玉、白菜半分、キャベツ半玉。


ふぅ、いまリアルにため息出ましたね。


だってこれ以外にも実家から野菜が大量に


届いたんですよ。生活シリーズでおなじみの


アスパラだったりきゅうりだったり。


せっかく頂いたのでロスするわけにはいきません。


でもぜんぜん減らないの!どうしよう!


追い詰められて花が咲く。


ここで一皮むけるかどうか。


パピーの皮一皮むいちゃいました。


ちょっと意味がわかりませんね。はい。



関連記事>>>ダイコン生活初日。いや、昨日も食べてるから実質二日目。

晩ご飯の話
ダイコン生活番外編。丸々一本おでんに使ってやりました。そしたらものすごい量のおでんが出来ました。

昨日頂いた4本目のダイコン。


今日はおでんで全部使ってやろうと


せっせと桂むき、面取りをしていました。


している途中からこれ他の具もいれたら


鍋に入り切らないんじゃない?


と不安を見てみぬフリして作り続けた結果。


ぜんぜん具材が鍋に入りきらないという。


おでん生活が3日くらい出来る…


一品目



夏野菜のおでん。


冷製のおでんというのが気になり


作ろうと思いました。トマトやらコーンやらで


彩りがとても夏らしくいい感じ。


冷やす時間がなかったので


そのまま頂きました。美味かった。


特にナスがお出汁を吸い込みじゅわっ!


トマトはもっとじょわっ!


アツアツにしない分、かぶりつけるのが


冷製おでんの良いところかもしれません。


甘い味噌をたっぷりつけても


シンプルにお塩でも美味しくいただけます。


ここには映っていませんがダイコンと鶏肉も


大量に入っています。


内訳をいうと

・ダイコン一本・にんじん一本・ピーマン4個


・コーン一本・ナス3本・ゆで卵6個


・鶏もも肉200グラム・トマト4個


おでんを作るのは初めてだったので配分が


わかりませんでした。鍋を分けて作る始末。



二品目



鶏肉のケチャップ煮。


こちらもシンプルに肉が食いたい思いから


甘辛いケチャップ煮を作りました。


鶏肉に下味をつけ片栗粉をまぶし炒める。


そこに多めの合わせ調味料をいれ


蓋をし少し煮込む。片栗粉をまぶしているので


タレが固まってきます。混ぜながら仕上げ。


ケチャップ系は娘もそうですがお子さんが


好きなお味のよう。


ちょくちょく作ってあげようと思います。


まとめ


冷製のおでんはぜんぜんありですね。


トマトなども使っているので仕上げに


オリーブオイルをかけても美味しそう。


夏野菜の彩りが鮮やかなので見た目も良い。



ちなみに


うちのマミーとは結婚して来年で十周年。


いまでも仲良し。けんかもほとんどしません。


仲良しでいる秘訣はなにかって?


お互い今でも好きだから


大事にしたいという気持ちが伝わり


あっているんじゃないですかね。


これからもよろしくねマミー。


関連記事>>>足りねぇ足りねぇ肉が足りねぇ。アスパラからダイコン、きゅうりと野菜が続いたのでお肉が食べたくなりました。