ほっとひと息
恥ずかしがりのパピー。大勢の前では緊張で心臓がバクバク。昔は違ったのになぁ。

自己紹介。嫌な響きですね。

自分だけでしょうか。

大人になってからも数回、大勢の前で

自己紹介をする機会がありました。

今思い返しても変な汗が出てきそう。



自己紹介に限らず、緊張してしまうと

自分が本当に伝えたかったことが

伝えられずに後からこれを言いたかったのに

伝える順番を間違ってしまったなどと

後悔してしまいます。

緊張はどうやっても直せない。

何度も繰り返してるうちに

緊張しなくなるはず。

もうあきらめてます。

ほんとにそのままでいいんでしょうか。

何十年も直らない緊張とこれからも

ずっと生きて行っていいんでしょうか。



先日のブログでも少し紹介した

糸井重里さんの著書

「ボールのようなことば。」

にはこんな風に書かれています。


「恥ずかしがり屋」であることは、
恥ずかしいことじゃないと思います。
ただ、いつになっても、いくつになっても
「恥ずかしがり屋」の役割をやっているというのは、
図々しすぎるような気がするんですよね。
会費を免除されて宴会にいるようなものでしょう。
だから、ぼくはできるだけ直そうとはしてきたぜ。



がくんと来ましたね。

自分はキャラに甘えていました。

自分は緊張するキャラだから

仕方ない。緊張していると面白がられて

笑ってくれるしそのほうがいいや。

人に笑ってもらえるの好きだし。

いつしかそういう風に考えて

直そうとはしなくなっていました。



その結果、みんなの前に立つときは

変な意味で期待される。なにか面白い

ハプニングを起こすんじゃないか。

そわそわ、クスクスみたいな空気。

これも嫌いじゃなかったんですが

これでは自分の評価は全く上がりませんよね。

面白いってだけで出世できるほど

甘い世の中ではありません。


恥ずかしがりは卒業しよう


人前で話すということは

自分をアピールできるチャンス

そんなチャンスを逃さないためにも

恥ずかしがり屋さんは卒業しましょう。

緊張キャラは損です。

実際にやっていたパピーが

いうんだから間違いない。

ここぞという場面でも自分の発言が

相手に全く響かなくなります。

だってちゃんと発言できると

思われてもいないから。ではまた。

関連記事>>>さっそく本日はBOOKOFFへ。本を探すのは楽しいですね。当てもなくプラプラして見つけた本を紹介します。

本日の晩ご飯。


  • 本日のメニュー
  • 主菜  たこ焼き
  • 副菜  ホタテと玉ねぎのバター焼き
  • スープ 野菜たっぷりみそ汁 



さっそく本日はたこ焼きパーティー

奥さんもたこ焼きようにと

船っていうんですか。屋台用のお皿を

買ってきてくれました。

娘もテンション上がってましたね。

娘以上にマミーのほうがテンション

上がってましたけども。

まぁいいことですね。

ほっとひと息
さっそく本日はBOOKOFFへ。本を探すのは楽しいですね。当てもなくプラプラして見つけた本を紹介します。

先日、実際に手元に残る本は

かさばるし、重いし邪魔になる

けれどパピーはそれがいい。

ということで本日さっそく

BOOKOFFへぷらり。

あてもなく探せるのと

古い本でもほとんど読まない

パピーにとっては十分すぎるほど

たくさんの本に出会えます。

なんとなく頭にあった

探したい本は「料理」

「女性の作品」「高橋源一郎」

といった感じ。

light inside library
Photo by Janko Ferlic on Pexels.com

まずは料理本のコーナーへ

そんなに量はありませんでした。

その中で気になったのは

芸人の木村祐一さんの料理本と

パピーの大好きな土井義晴さんの

料理本。やはり有名人の名前の本は

目にとまりますね。

そんな中でパピーが選んだ本は

「とにかく盛り上がる夜ごはん」

という本でした。

今のパピーにピッタリすぎる本。

だって今は娘になんとかご飯を

食べてもらうことを目標にしてますから

盛り上がる晩ご飯なんて最高でしょ。



中身をさっと説明すると

みんなでわいわい盛り上がる

パーティー系のメニュー。

たこ焼き、鉄板焼き、もんじゃ焼き

餃子にきりたんぽまで。

みんなで作ったり楽しめるものでした。

内容も読みやすく、写真プラス挿絵

という感じ、挿絵がまた可愛らしくて

ブログで取り入れたいなと思うほど。

例えば酢飯をかき混ぜるために置いている

しゃもじを小さな職人さんが一生懸命

持ってかき混ぜているような。

こういうの作りたかったんだよなぁ。

ぜったいやろう。

良いの見つけたなと、本をおしり

のあたりに持ちながらうきうき

うろうろ。女性の本を探しました。

最近はブレイディみかこさん

伊藤比呂美さん、ヤマザキマリさんなど

が気になっており、本を探していました。

見つかったのはブレイディみかこさんの

「僕はイエローでホワイトでちょっとブルー」

電子書籍で冒頭だけを読んだことが

ありました。気にはなっていた。

ただ今日は買いませんでした。

あまり有名すぎる本の気分では

なかったのかな。

他の方の名前の本棚を探してみましたが

本はありませんでした。

パッと能町みね子さんの名前も見つけました。

でも名前のプレートしかありません。残念。

そのあたりから名前のプレートを頼りに

探してみました。

知ってる方のほうがまだ少ない

パピーはちょっと情報がなさ過ぎて

ピンとくるものに出会えません。

いっしょに来ていたマミーと娘も

あき始めていましたので

ここらで終了かと思ったとき

目に飛び込んできたのが

糸井重里さんでした。

一冊、一冊だけしかありません。

これだと思い中身も見ずに買うことを

決めてしましました。

前々からコピーライターという仕事は

すごいなと、なんであんな短い文で

ひとを引き付けられるのかと

気になっていたので即買うことに

決めました。



本のタイトルは

「ボールのようなことば。」

ことばに最近惹かれまくってる

パピーにはぐさりと刺さりました。

なかみを簡潔に説明すると。

過去に糸井重里さんが書いた

膨大な原稿の中から厳選した文が

まとめられています。

啓発的な道しるべのような

でも他とはなにかが違うような。

読んでいくのがとても楽しみです。

ちなみに



とうとうクッキングパパの単行本も

一冊購入いたしました。150巻。

パピーの名前の由来ではあったんですが

漫画を読んだことはなかったので

この機会にと。全部で156巻も

あるみたいなので、全部集めるのは

いつになることやら。

でもやっぱり面白かったです。



関連記事>>>文章を書き続けることで得られること。

本日の晩ご飯。


  • 本日のメニュー
  • 主菜  ミートソースのパスタ
  • 副菜  納豆ときゅうりの和風パスタ
  • サラダ 春キャベツとミニトマトのサラダ
  • スープ 野菜たっぷりみそ汁



ほっとひと息
本が大好き。前は読みたい本があればすぐ買ってうちで読んでいた。でも今はほとんど買わなくなってしまった。

パピーも奥さんも本が大好き。

本といっても主に漫画ばかりです。

奥さんは小説もよく読みます。

「星新一」さんの作品

全部あるんじゃないかってくらい

うちに置いてます。

パピーはというと自己啓発本が

多いですね。ビジネス書。なんか

読んでるとやる気になるっていうか

勉強した気になるっていうか。


前と違い今は書店に出向いて本を買う。

うちに帰って、喫茶店でゆっくり読んで

ということが少なくなりました。

電子書籍であればうちにいても

すぐに本を読むことができます。

買わなくてもネットカフェや漫画喫茶

本をうちに置いておく理由が

あまりというかありません。

むしろ無い方がかさばらなくて良い。

自分も少なからず時代の波に飲まれ

子供の頃から買っていたたくさんの

漫画を売ってしまいました。ブックオフ

その時はお金にかわりましたし、

引越しとかで荷物になると

手放すのに抵抗はありませんでした。

それが今になって売らなきゃ良かった

って気持ちなっちゃってますね。

今は持ってないのが普通だから

持ってたら人と違うんですよね。

twitterで本棚を晒した時に思いました

「今までの本ぜんぶ売ってなきゃ

もっともっとすごい本棚だったのに…」


これからについて

本を少しずつ集めてみようかなと

思ってます。漫画だと巻数が多いので

小説や料理の本など。自分の勉強に

必要だと思う本ですかね。

最近パピーが買った本はというと

  • 本当の自由を手に入れる お金の大学 著者 リベ大@両学長
  • 僕らの文章教室 著者 高橋源一郎
  • 漫画 バビロンの大富豪の教え 原作 ジョージ・S・クレイソン

どれも今の自分が学びたいと思って

買った本になります。勉強になった。

ちなみに

いまでもこれだけは集め続けてる漫画

  • ワンピース
  • ゴールデンカムイ
  • 僕のヒーローアカデミア
  • 小さな恋の物語(奥さん)
  • HUNTER × HUNTER(奥さん)

BEASTARSとドロヘドロも気になって

集めようか迷っています。

奥さんはシャドーハウスだってさ。

関連記事>>>言葉を大切に。その言葉、そのヒトにかける最後の言葉になるかもしれませんよ。

本日の晩ご飯。


  • 本日のメニュー
  • 主菜 横手やきそば
  • 副菜 蒸しじゃがいも、にんじんに塩辛をのっけて
  • サラダ ほうれん草となっとうの和え物
  • スープ ワカメの中華スープ

ほっとひと息
娘が晩ご飯の最中に眠くなってしまう。twitterでお悩み相談したらたくさん意見を頂けて実際にやってみた話。

簡単に経緯をお話しすると

幼稚園の年少さんになったらお昼寝の

時間が無くなってしまい

晩ご飯の時間になると眠くなってしまう娘。

そうなるとご飯を食べてくれないので

どうしたもんかと悩んでいました。

奥さんと相談したなかでは

幼稚園から帰ってきたら

すぐにお昼寝をさせる。

夜寝る時間を早くするなどでした。

パピーはtwitter上で

悩みを投げかけたところ

たくさんの先輩ママ、パパから

意見を頂いたのでその意見も

取り入れてやっていこうと

思い、まとめていきます。

photo of brown tabby cat on white tile floor
Photo by FOX on Pexels.com

本当に貴重なご意見

ばかりでとても勉強になりました。

やっぱり実際に経験されている

方々のお話は説得力がありますね。

頂いた意見を大きくまとめると

  1. 眠くなってしまう前に先にデザート(フルーツやヨーグルトなど)を出してあげる
  2. 昼寝をさせる、お風呂をあとにする
  3. あんまり考えすぎない



特に1,は目からうろこでしたね。

普段ごはんを食べたら最後にデザート

というのが普通になっていて

先に食べさせるなんて

考えがありませんでした。

2,は確かにお風呂の後って眠く

なるみたいなんですね。1℃体温が

下がると眠くなるって聞きました。

3,はさすがだなと。

「保育園ではしっかり栄養の

あるものを食べてる。栄養が必要だと

本人が思ったら食べる」と教えて

頂きました。

何とかしないとという気持ちには

なっていましたから、これでかなり

気持ちが楽になった気がしました。

そしてみなさん本当にお優しい

自分なんかのために貴重な時間を使って

相談に乗ってくれるんですから

それも親身になって。

これからもよろしくお願いします。



ということで早速

昨日の夜に実際にいくつかやってみました。

まずはお昼寝です。帰ってきて午後4時半

そこからお昼寝をマミーと

してもらいました。いつもは寝るのを

嫌がる娘。ごねるかなとおもいきや。

「うん、ねる〜」ですって。

笑ってしましました。眠かったんだね〜。

それでも寝付くまでは時間かかりましたね

午後七時くらいまで寝てました。

その間マミーはお風呂。

パピーは芝刈りに。おっと。

本当にいらないやつをやってしましました。

申し訳ございません。

パピーが川に洗濯にでしたね。キラリス。

あっもう少しですので離れないで

ください。すみません。

パピーは晩ご飯を作ります。

午後7時から晩ご飯スタート。

寝起きってさらに食べないんだよな

と思いつつ、みなさんから

教えていただいたことを実践。

いちごですよ。いちご。ちょうど

買っていたんですね。娘の大好物。

食卓にごはんを用意して娘の席には

いちごも用意。

娘「ねぇなんでごはんなのにいちご

あるの~」

パピー「先に食べてもらおうと思って」

娘「ねぇマミーデザートは

最後だもんねー?」

マミー「幼稚園では最後だけど

おうちではあじても(食べても)

いいんだよー」

娘「えーそーなのー?」

と疑問を抱きつつ、まずはいちご。

5個くらいあったのかな。全部完食

「いちごでお腹いっぱいってなるかも」

なんて思いながら見てました。

そんな心配をよそに、娘はごはんを

続けます。

いつもなら集中力なく遊び始めたりも

する娘。その日は何かが違います。

次から次へとごはんを食べ進め

いつも以上に食べてます!

言葉で表現するならば「覚醒」「暴走」?

そういえぱ先輩ママパパも

言ってました。「覚醒」すると。

正直ホントに夫婦そろって

驚いてしまいました。

こんなに食べるようになるなんて。

その日もたくさん食べた娘。

次の日は昼寝なしで同じように

先にヨーグルトを食べて貰いました。

すごい!また食べてくれました!

そんなに眠そうにもなりませんでした!

結論

ご飯を食べてもらうには「覚醒」はあり

先にヨーグルトやフルーツなどを

食べてもらい、食欲を刺激してあげる

これうちでは効果抜群でした。

twitterにはいろんな事を経験して

そして優しい人がたくさんいる。

そんな風に思えました。

パピーのまわりにたまたまそういう

かたがたがいてくれたのかも

しれませんけれど、本当に感謝です。

パピーは今後も先輩パパ、ママに

twitterで相談していきたいと思ってます。

ではまた。

ちなみに

パピーのtwitterには相談した

やり取りも先輩ママ、パパのフォロワー

さんがたもおりますので、よかったら

みなさんをフォローしてあげてください

いい人ばかりですよ~

関連記事>>>娘が晩ご飯の時に眠くなってしまうことから感じたこと。なかなか周りには相談しずらい世の中。

本日の晩ご飯。



  • 本日のメニュー
  • 主菜  とり肉とえのきのホワイトソース煮込み
  • 副菜  納豆とほうれん草の和え物
  • サラダ 春キャベツとキュウリのサラダ
  • スープ ワカメの中華スープ



ほっとひと息
娘が晩ご飯の時に眠くなってしまうことから感じたこと。なかなか周りには相談しずらい世の中。

最近我が家で少し困ってることが

あります。幼稚園に通う3歳の娘が

晩ご飯を食べてる途中で

眠くなってしまい、ご飯を全部

食べてくれないということが

何日か続いてました。



young man in sleepwear suffering from headache in morning
Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com



娘の幼稚園では年少から

お昼の昼寝時間がなくなります。

そのせいか帰ってきたら眠いずハイ

(眠い時はテンション異常に高い)

晩ご飯のときは限界をむかえてます。



晩ご飯を中心に栄養をとらせていた

我が家。どーしたもんかと悩んで

おりました。マミーとは相談して

幼稚園から帰ったらすぐ昼寝するとか

ご飯ををお風呂より先に済ますとか

話すことはできました。


ただここで思ったんですね



自分はマミー以外に相談できる

人がいないぞと。だってまず

自分が晩ご飯を作ってることなんて

あまりひとに話してませんもの。

ひとに話しても

「なんで嫁さんは作らないの?」

「そんなに余裕あるなら仕事もっとしろ」

「うちにも作りに来てくれ〜」

と言われてしまいます。

相談する以前に自分が晩ご飯を

作っていることに疑問を持たれるんですね。



そして相談できたとしても

解らない人が多いのかなと、自分も

晩ご飯を作り出す前なら

相談されても奥さんに聞いていたと思います。



young ethnic woman trying to work at home with active children
Photo by Ketut Subiyanto on Pexels.com



まだまだ家事や育児は



女性が中心だと自分は思います。

少なくても自分のまわりでは。

今は専業主婦よりも共働きのほうが

多い時代。男性は仕事だけを

やっていればいいという時代では

なくなっています。



それなのに未だに

うちに帰ってきてもなにもやらない夫。

子育ても家事も仕事もやる妻。

どう考えても女性に負担かかりすぎ

じゃないですか。

男性ももっと家庭のことをやらなきゃ。

女性が活躍するには男性も支える側に。

そして支える側に回っても

違和感のない世の中になってほしい。

いや、自分から発信していこう。



ちなみに



まわりに相談できなかったので

Twitterにてご意見を募集してみました。





その結果たくさんの先輩パパ、ママから

ご意見をいただくことが出来ました。

ほんと貴重なご意見ばかりで

目からうろこでした。

皆さんどうもありがとうございます。



いただいたご意見と

実際にどんな風にしてみたか。

その結果どうなったか。

については後日まとめて報告したいな

と思っております。



関連記事>>>娘が晩ご飯の最中に眠くなってしまう。twitterでお悩み相談したらたくさん意見を頂けて実際にやってみた話。



本日の晩ご飯。



  • 本日のメニュー
  • 主菜  空芯菜と豚肉の炒め物
  • 副菜  彩りそうめん
  • サラダ 空芯菜ときゅうりの和え物
  • スープ ワカメたっぷりみそ汁



彩りそうめんをきれいに盛り付けたかった。

もっときれいにくるんとさせたかった。

でも娘は結構食べました。見栄えがいいもんねー。

ほっとひと息
特化ブログ、雑記ブログどちらにするか?特価をやろうとしたら失敗した話。

特化ブログにするか雑記ブログに

するかお悩みの方は多いと思います

YouTubeやサイトでも特化は

収益化につながりやすい。

雑記はいろいろなネタを書けるから

初心者は雑記からやるべき

など言われてますね。





パピーの場合



初めは特化ブログを作ろうと

思っていました。結果は3記事で挫折

まぁ特化か雑記かなんて話は

あとから勉強してわかったこと

だったんですけどね。



もともとはパスタを極めたいという

思いから、パスタの種類だったり

歴史だったり、ソースだったり、

実際に作ったレシピを公開したりする

つもりでスタートしました。

目標もあって

「新しい種類のパスタを開発する!」

なんてことを宣言したりしてました。

恥ずかしくないのかって?

振り返ることも大事なんですよ。

でも恥ずかしいのは恥ずかしい。





どうして挫折したのか



楽しくなかったんですね。

記事の内容がパスタの歴史を

紹介しようと進めたんですが、

ほとんどWikipediaの内容を

自分でくだいてのせるだけ

ぜんぜん自分の記事ではなかった

そうしてると「これって意味あるか?」

とか思ってしまう。もうそうなると

少しずつやらなくなって、ついには挫折



なにが悪かったのか



パピーの件で言うと自分で考えて

自分の記事を書きたい思いが

出せるテーマではなかったんですね。

ただのコピペでしたほんとに。

文章を考えてる感覚はなかったですね



特化なのに専門知識が無さすぎだ。

Wikipediaを見ながら知識をつけながら

進めると想定してたことと違った

ことが多く見つかってしまうんですね

例えば「新しいパスタを作る」と

いう目標が、パスタの種類が多すぎて

しかも定義もすこしあいまいだった。

「じゃあ自分が作りたいパスタは

もうあるかもしれない」と

目指すところがブレて、心もブレて。

目標設定が大きすぎた。

「パスタの王にオレはなる!!」って

Twitterのプロフィールに書いてました

からね。ほんとに。なにすれば

パスタの王になれるんですか。パピーよ

目標が大きすぎて何に向かえばいいか

分からなくなってしまったんですね。





まとめると



  1. 自分で文章を考えて記事を書く。
  2. 知識がないなら特化はやめとく。
  3. 目標は大きくても、具体的に。



以上3点が自分に不足していたために

特化ブログを挫折してしまった

という話でした。参考になればなと。



ちなみに



今は雑記ブログをやってます。

だいたい2ヶ月。記事は63。

毎日1記事、公開する事が出来てます

内容についてはうすかったりも

してますが、目標がきちんとあり、

自分で文章を考え、自分の知識の

範囲で記事を書く。それが全て

出来てるから続けられています。

なにより楽しいってのが1番でかい。



目標は何かって?もちろん

「ブログの王にオレはなる!!」です。

ではまた。



関連記事>>>よく聞かれる質問は自分なりにストーリーを持とう。...ちょっと何言ってるかわかんないです。



本日の晩ご飯。



本日はお昼に食べすぎてしまったので

夜は簡単に済ませました。



本日のメニュー

  • 主菜 春キャベツとサバ缶のパスタ





今日はお昼にひさびさの外食

もともと外食に行く予定では

ありませんでした。

お買い物して帰る予定だったんですが

その途中事件は起こります。



車で移動している最中

娘が突然「お寿司ぃー」としか

言葉を発しなくなってしまったんです!



もうすぐ娘は4才ふつうに会話できる

レベルに話せるはずなのに…

何を聞いても「お寿司ぃー」

遠くを見ながら「お寿司ぃー」

なんかもごもご言ってるけど

聞き取れないくらいの「お寿司ぃー」



ということで半ば強制的に

お寿司を食べに行かされてしまいました

これが作戦だとしたらすごい策士



まぁ前からマミーと二人で

ご飯食べに行ったりしてて

そういう時に「パピーと3人で

きたかったにー」っていってくれてた

んですって。それを聞かされちゃーね。



こういうことしてくる娘なんですね

ツンデレというか猫っぼいというか

手のひらで踊らされてるパピーでしたと

ほっとひと息
ラジオの話をもうひとつ。「高橋源一郎の飛ぶ教室」すごく勉強になるのですすめたい。

知る人ぞ知るという表現は

失礼にあたるかもしれません。

けど実際、自分もラジオ番組で

初めて高橋源一郎さんのことを

知りました。本当にもっと早く

出会いたかった。もっと早く出会って

いれば、もっと早く文学の世界を知り、

文章の世界に入っていたのかも。

まぁ実際にはお会いしては

ないんですけども。

高橋 源一郎(たかはし げんいちろう、1951年1月1日 – )は、日本の小説家、文学者、文芸評論家。明治学院大学名誉教授。

Wikipediaより引用

毎週金曜日の午後9時5分~

NHKラジオ第1にて放送中の

「高橋源一郎の飛ぶ教室」

その名の通り、学校で授業を

受けてるような気分になるラジオ。

源一郎先生のはじまりのお話は必聴

一コマ目、二コマ目までの授業スタイル

一コマ目には本の紹介を。

二コマ目には源一郎先生がいま知りたい

ことをゲストを招いて聞きだします。

源一郎先生の冒頭のお話は

以前、すっぴん!という番組でも

パーソナリティをされていて

その頃から続いてる源一郎先生の

スタイル。これが大好きなんです。

話の内容は多岐にわかれており

ご自身の経験談からのお話や

現代のニュースへの切り込みだったり

言葉で表せるほどの表現力は

自分にはありませんが、お話に

引き込まれてしまうんですね。

声のトーンなのか文章の構成なのか

冒頭だけでも聞いて欲しい!ほんと!

それと二コマ目のゲストを招いて

お話を聞くコーナーは

特に女性。いま活躍している女性の

作家さんや詩人、デザイナー、登山家

などなど。

自分も女性の活躍してる姿は

すごく好きで「美しい」とか「綺麗」だなと

感じてしまいます。

男性にはだせない。うらやましい魅力。

まぁうちの奥さんが

一番魅力的ですけどね。マミー。

話はそれましたが、

とにかく1度聞いて欲しいんです。

なんなら冒頭だけでも

冒頭を聞いて貰えたらそれでもう

飛ぶ教室の生徒になりたく

いや、もうなってますから。

関連記事>>>

本日の晩ご飯。

DSC_0384
  • 主菜︽︾納豆炒飯︽︾
  • 副菜︽︾みそラーメン︽︾
  • 副菜︽︾チャーシュー︽︾
  • 野菜︽︾ロマネスコとトマト︽︾

本日Twitterのお仲間の茶リンさんより

茶リンさんのTwitterアカウント

アドバイスをいただきましたので

先に献立をだすことにしました。

ちょっと見た目はあれですけど

これからなおしていきます。

チャーハンでまた顔を

作ってみたんですが、絶望的に

かわいくない。なんでネギで

目を作っちゃうかな。

ほっとひと息
ブログの記事が紹介された話。とにかく嬉しかった!ブログやってよかった!TOROMI RADIO

少し前にブログで紹介させて

頂いた。TOROMI RADIO

パーソナリティ本郷義浩さんの

Facebookにて記事を紹介して

頂いたという大事件がありました。



もう本日はうかれにうかれてしまって

にやにやしっばなし、仕舞いには

知恵熱みたいな熱も出る始末。

いやーブログ始めてよかったー。



気づいたのは本日の朝

毎日朝は気になるのでワードプレスの

統計をチェックしてました。

普段はひとりかふたりくらいの

訪問者が…22人!?

始めは気づきませんでした。

頭がおっついていなかったです。





たしかに22人来てる。

しかもFacebookから。

この記事だけ読まれてるってことは

誰かがこの記事のリンクを共有

してくれたのかな。

くらいに思ってました。



昼休憩。もしかしたら検索したら

出てくるのかもと思い検索。

Facebookにのってます!自分の顔が!

しかもよく見ると本郷さんの

Facebookページだったんですね!





もう超ビックリですよ!

こんな事があるんだなと!

にやにやがこみあげて止められません!

一瞬で本郷さんのトリコです。パピーは

興奮してTwitterでも

呟いてしまいました。ふぅ。にやにや。



という事で改めてTOROMI RADIO

ご紹介をさせていただきます。

ラジオで初の料理番組!?

目で見ないと料理なんて美味しそうに

思えないしょ、なんて大間違い!

音の力は凄いんです。肉を焼く音、

天ぷらを揚げる音、炒飯を炒める音。

それぞれ音だけで聞いた事ありますか?

音だけでどれだけ想像が膨らむか

気になるんでしたらぜひ聞いて下さい。

ホームページでは聴き逃し放送も

用意されております。

百聞は一見にしかずと言いますが

TOROMI RADIOは

一見よりも一聞の価値あり。ぜひ。



TOROMI RADIO 公式ホームページ
https://www.mbs1179.com/toromi/



パピーも文章だけで料理を

伝えるようになりたい。ではまた。



関連記事>>>ラジオの料理番組が面白かった話。〜TOROMI RADIO〜



本日の晩ご飯。



主菜。小エビの天ぷら



TOROMI RADIOの聴き逃しで

なんちゃって天丼の話を

聞いて食べたくなりました。



副菜。いっぽんハンバーグ。



俵型にすると火を通す

時間はかかりますが

味はかなりよくなりますね。



サラダ。春キャベツサイコーでした。



スープ。ワカメの中華スープ

ほっとひと息
子どものころの記憶が驚きで満たされているのは、「初めて」の経験が次から次へとやってくるからだ。

このタイトルは何かというと

パピーがいま読んでいる

高橋源一郎さんの著書

「間違いだらけの文章教室」

から引用させていただきました。

最近になって

「なんで子供のころはあんなに

時間が長く感じていたのに

大人になってからはあっという間

なんだろう?」

と思うことがありました。

そんな時にこの本の

文章を読んではっと気づかされたんですね。

文の続きはこう書かれています。

けれど、いつの間にか、ぼくたちの

前から、「初めて」は消えてゆく。

学習や、労働は勤勉な「繰り返し」になり、

社会の中に入り込むほど、

どんな「初めて」も断片的になり、

ついには、「初めて」のものにぶつかっても

何も感じなくなるのである。

と続いています。

何が言いたいのかというと

「今年も一年あっという間だったなぁ」は

「なんにも新しいことに挑戦しなかったなぁ」

と言ってるようなものなんだなと

気づかされました。

新しいことに

どんどん挑戦していきましょう。

そうすれば充実した毎日。

子どものころのような驚きで満たされ

「あっという間の一年」は

なくなっていくんじゃないでしょうか。

パピーも大人になってから

何度か転職をしてきました。

思い返してみるとどの仕事も

入りたての頃に何もわからず

苦労した、失敗した

そういうことはよく覚えています。

でも慣れてしまった作業のことは

もう流れ作業になってしまい

別に覚えていないというか

必要ない記憶になっているんでしょうね。

その時間が長ければ長いほど

残る記憶が少ないのかなと。

いまパピーは

これでもかってくらい

新しいことに挑戦しています。

ブログ、Twitter、読書、写真、スケボー…

すいません嘘つきました。

スケボーはできてません。奥さんに

プレゼントしてもらったんですが

おうちでちょっと乗ったくらいです。

「だって冬でしたしー

ブログが楽しかったしー

うんたらかんたら…」

やりますちゃんとやります。

そのうちスケボーはじめましたって

ブログでもやっていきます。はい。

人生を充実させたい

ならば、新しいことへの挑戦。

これは必須ですね。

転職でも副業でも良い。

趣味でも恋愛でも良い。

常に「初めて」に挑戦してみましょう。

驚きの連続で人生充実できますよ。

だつ「あっという間に正月」ではまた。

関連記事>>>大人になってから時間が早くなってあっという間っていう常識を変えたいパピー。時間を大事に。

本日の晩ご飯。

本日はお昼に娘の大好きなピザ

やさいたっぷりに演出してやろうと

市販のピザにミニトマト、玉ねぎ、

ベーコンにチーズまででやめれば

よかった…バナナも栄養だ。と

スライスして投入。大不評でした。

娘も食べないし、奥さんからも

「なんか具材悪くなってない?」

パピーはいけたんですけどね。

晩ご飯。

主菜。麻婆豆腐。

滝沢カレンさんのレシピ本を参考に

サラダ。トマト、ブロッコリー、ワカメ

オリーブオイルと塩でシンプルに。

スープ。玉ねぎとワカメの中華スープ。

ほっとひと息
大人になってから時間が早くなってあっという間っていう常識を変えたいパピー。時間を大事に。

明日はいよいよ娘の入園式。

あっという間という表現は好きでは

無いですが、そう感じてしまいます。

もっと一日一日大事にしたいなぁ。

子供の頃のように。

よく言いますよね。子供の頃の

時間と今大人になってからの時間

進む速さが違うって。

大人になってからなにかと

「もう正月か」

「あれが流行ったの10年前!?」

なんて言ってることが多い気がします。

逆に子供の頃は毎日が充実してて

一日一日が長く感じていました。

その子供の頃を感じてるのが

いままさに娘なんですよね。

親の時間感覚に合わせてやれることを

しばらないで、存分に今の時間を

楽しんでもらいたいですね。

心配なことに昨日から娘は

こほっこほっとたまに咳き込んで

います。今日は大事をとって

幼稚園はお休み。

マミーは「今日休みをとらせないで

明日の入園式出れなかったら

絶対後悔するから今日は休ませた」

とのこと。素晴らしいですね。心強い。

パピーなんて前日になってようやく

ネクタイとシャツを

新調したくらいなのに。

こういうとこで娘の時間を

大切にしているかしていないか

わかりますね。

このパピー!もっとしっかりしろ!

自分で言い聞かせてみました。はい。

口では娘の時間を大事にと言いつつも

なかなか実践が伴ってないですね。

もっとたくさん遊んであげたい。

これを叶えるためには会社に

しばられた生き方だとむずかしい

どうしても出張だ残業だありますからね

今の自分ができることは

一日でも早くスキルをつけること

ブログ記事を一人でも多くの

人に読んでもらう。面白い記事を作る。

作った記事を読んでもらうために

宣伝する。=Twitterで広めます。

ブログのリニューアルを考えています。

いまのままだと何を伝えたいのか

解りずらいような意見をいただきました。

思いが伝わらないのであれば変える。

ただそこに使える時間が足りない。

記事を読みやすいように会話形式に

したいんです。

設定の仕方を勉強しないとできません。

明日明後日の二日間で準備したい。

とりあえず明日は娘の入園式!

寝坊するわけにはいきません!

なんせ家族は最優先事項ですから!

あーーー勉強するって面白い!

毎日時間が足りないけども

充実した時間になってきてますよ。

関連記事>>>時間を大事に。ラジオを聞き始めて変わったこと。耳で勉強するって素晴らしい。

本日の晩ご飯。

いっぱい食べてくれることを願って

作っていたらまたおかずが

多くなりました。

ほんと太ってしまいますよ。

とうれしいやら悲しいやらのマミー。

その時にこんなことを思い出しました。

ちびまる子ちゃんの話。

クラスメートの小杉くん。

あのほら太ってよく食べる子。

その小杉くんの忘れられない話をひとつ

小杉くんはあまりにご飯を食べすぎて

小杉家の家計は火の車。

ある日小杉くんのお母さんが

先生に相談しています。

「この子が食べすぎないように

ご飯をわざとまずく作っているんです」

ちょうど小杉くんが学校を抜け出して

うなぎを食べに行ってしまった

話だったかな。それで呼び出されたと。

こんな悲しいことありますか。

ご飯つくるモチベーションの美味しく

作るを奪われるなんて。

出来るだけまずく作った経験なんて

パピーもございませんよ。

そりゃー小杉くんのお母さんも泣くわ

悲しかったものパピーも!

いや大爆笑もしましたけども!

主菜。おそば。

副菜。半熟玉子のてんぷら。

とろとろの半熟に仕上がりました。

副菜。玉ねぎだけのかきあげ。

副菜。とり肉と玉ねぎの蒸し焼き。

めちゃくちゃカンタンなのに美味しく

出来ました。いつかレシピ公開したい。