ほっとひと息
マウントをとる、マウンティングってとりたくてとってるというよりは無意識、悪気なし?

「この前あのバンドのライブ行ったんだ

めちゃくちゃ良かったー」

「へぇーいいなメンバー抜ける

前しか見た事ないやー」

「こないだー彼氏と旅行に行って

温泉めちゃよかったー」

「へぇーいいなうちは

毎年正月ハワイに行くくらい」どやっ

キュウソネコカミ

「馬乗りマウンティング」

の歌詞より引用させて頂きました。

https://youtu.be/3x83YDv_fcw

せっかく自分の楽しかった話を

したのに、それを上回る話を返して

くることをマウンティングというのかな

こういうヒトって実際います?

なかなかいないんじゃないかなと

思っていたら、はい、いました。

おなじ幼稚園に通う

ママとうちのマミーとの話。

そしてなんとパピー自身がそうでした!

マミーとのやり取りです。

いやはや申し訳ない。

まずはマミーとママ友?の話

幼稚園バスで通っていた娘。

バスを待つ間は何分か時間があります。

待つ場所もいくつか決まっていて

同じ場所、同じ時間でまつ

母子も何人かいました。

そうなると待ってる間、すくなからず

お話をする事もあります。

パピーも一度だけ見たことがあるママ。

見た目は若く、髪は銀髪、いわゆる

ギャルっぽいママでした。

娘さんは二人だったかな。

年長さんだったそう。

ちなみにうちの娘は3歳です。

そのママとの会話の中で

ギャマ「娘さんまだオムツとれて

ないんでしょー?」

マミー「そうなんですよー」

ギャマ「うちの娘はもうそのくらい

の頃にはオムツとれてたんですよー」

マミー「そうなんですかー」

ギャマ「夜はまだつけてますけどねー」

ギャマ「ほほほ」ドヤっ

じ、自分から話を切り出しといて

さらにマウントも取りに行くという

手法ですね。何も抵抗できません。

うちの娘もほんとはオムツとれてたし

なんなら夜もつけてねーし!

と言いたいところだったそうですが

大人の対応をしたそうです。

次はパピーとのやりとり

また相手はマミーになってしまって

います。(マウントとりやすいのか?)

マミーが娘とお風呂に入ってくれて

あがったあとのやりとり。

マミー「えっ!!」

パピー「ど、どうしたの??」

マミー「パピー聞いて聞いて!」

パピー「うん」

マミー「体重計で体内年齢が

今のとしと一緒になった!!」

パピー「えっいままでは?」

マミー「もっとかなりうえ」

パピー「えっ!オレ10歳くらい若く

でるよ!体はだいじょーぶなの!?」

マミー「(ー_ー)ジロー…」

パピー「えっ!…あっあっ(i.i)」

マミー「シュジュー!!(娘)パピーが

いじわるしてくるー!!」

娘「もーーーーーーーっ!!」

ダダダダダダダダダダッッ!!

(すごい勢いで走ってくるんです)

「やめしゃーーーーーーい!!」

(上目でめっちゃ怒ってニラみます)

ほんとーにすいませんでした。

天然でマウントとる。空気読めない。

もう嫌われるやつですね。はい。

猛省して改善いたします。

思ったこと

ギャマさんも悪気あるって言うより

娘の自慢がしたかったのかな。

その場に娘さんもいたみたいだし。

子供って出来たことをそのまま

これできた、あれできたって

教えに来てくれますから。

まぁギャマさんは大人ですけども。

パピーの場合は悪気はないです。

自然にやっちゃってる

ナチュラルマウンティングです。

これ最近マウントについて考えて

たから気づきましたけど

普段だったらそのまま気づかず

でしたね。普段から見直します。

マウントを取りに来るヒトはいます。

パピーも含めて。でも気づいてない

パターンもあるかもですね。

そういう時はうちのマミーのように

大人の対応で流しましょう。

反応しない態度でマウント返し!!

ちなみに苦労してる話もマウント

よくありますね。

「150時間以上残業してたのが普通」

「休んでるひまなかったんだぞ」

「結婚?できるけどしないだけだ」

働き者だったんですねぇ。ブラック!!

関連記事>>>

本日の晩ご飯。

主菜。水!餃子。

以前まったく流行らなかったワカメ

入れてみました。マミーには大好評!

娘はぜんぜんたべてくれなみだ。

ひき肉が苦手なんですねー。どうしよ。

サラダ。きゅうり、キャベツ、

ミニトマトの塩こんぶ味

スープ。やさいたっぷりみそ汁。

ほっとひと息
言葉を大切に。その言葉、そのヒトにかける最後の言葉になるかもしれませんよ。

「言葉並べには少し疲れて

無性にあなたに会いたくなった」

急にどうしたの?疲れてるの?

と思われるかもしれません。

だいじょうぶです。

ブログにつかれたわけではありません。

いえむしろ楽しいです。

たしかに奥さんにも心配されます。

毎日ブログ書いてご飯作って疲れない?

はたから見たら疲れてるように

見えちゃうんでしょうね。

この場をお借りして伝えます。

ぜんぜん!ぜんぜん!ぜんぜん!

つかれてませーん!

楽しくてしょうがありません!

って言えば言うほど無理してる

ように聞こえてしまいますかね。

あっすいません!冒頭の文は

自分の大好きな10-FEETって

バンドの歌詞の一部でした。

新曲の「アオ」って曲です。

https://youtu.be/iJyePHjLTkI

なかなかヒトに会えない状況が

続いていますからね。ささります。

言葉つながりでもうひとつ

ぐさりとささったお話を。

これはパピーが大好きな

作家の高橋源一郎さんのラジオ

「飛ぶ教室」で聞いた話。

https://www4.nhk.or.jp/gentobu/

言葉を大事に使おう

そういう風に思えたお話です。

その言葉、そのヒトに

かける最後の言葉になる

かもしれませんよ。

こういう風に言われると

ちょっと考えてしまいませんか。

戦時中の話。

姉と弟が離ればなれになってしまう。

その別れる直前にかけた言葉は

弟を叱りつけるような言葉だったそう

その言葉が弟にかけた最後の言葉

弟には二度と会うことが

できませんでした。

戦火に巻き込まれてしまったのです。

姉はその事を心から悔やみました。

このような内容だったと思います。

上手く伝えることが出来ませんでした。

ただ伝えたいことは

言葉を大切に使うことを考えてみる。

いまの時代は現実というより

ネットのなかで相手を傷付ける

言葉が簡単に使われているような

気がします。

たとえ相手に見えていなくても

相手のことはしらなくても

自分が使う言葉は自分が決める

自分が使った言葉は

自分なら覚えているでしょう。

もし相手になにかあったら

心に残った自分の言葉は重く残ります。

なんだかたまに変なスイッチが

入ってしまい、いい事をいいたくなる

今はいいですが、あとで見返したら

恥ずかしくなるんだろーな。

でもホントに言葉は大切に。

最後の言葉が悪口なんて悲しいですよ。

関連記事>>>

本日の晩ご飯。

主菜。もやしと豚肉の塩カルビ風。

塩コショウとレモン汁でカルビ風に。

副菜。ほうれん草入りたまごやき。

サラダ。トマトとキュウリのごまだれ。

スープ。やさいたっぷり麸のみそ汁。

はじめて〇〇をやってみた話
Googleアドセンスに合格した話。あらためて方向性を考えたりしてみました。

2021年3月29日午前2時55分

「お客様のサイトで

AdSense 広告を配信する

準備が整いました」とGoogleAdSense

よりメールを頂きました。

まずは朝はやっ!と思いました。

「なんでこんなに早い…あっ時差の

関係か…」

時差。アメリカと繋がったのか。

なんだかわくわくしちゃいます。ほぅ。

いやでもめちゃくちゃうれしかった。

2回目の申請で今回も10日たってたので

なかばあきらめていましたもの。

でもこれほんとの話で

なぜか昨日の朝3時に目が

覚めたんですよ。

メールに気づいたわけでは

ないんですけど。

虫の知らせってやつ。

こういう時に使うかどうかは

わかりませんけども。

それとこの虫ってなに虫ですかね?

Googleアドセンス合格の道ってのは

もっと詳しく順序だててまとめて

いこうと思ってます。

今回は合格を節目ととらえ

いちど今までのまとめと

これからの事について

整理したいなと思っております。

これまでのこと

毎日ブログを書くことは

なんとか継続できています。

いやなんとかというよりは

たいへん楽しくできています。

やって良かった。

ブログの内容で晩ご飯を

毎日のせることにしてますが、

記事を分けた方がいいのか?

レシピを詳しくしたほうがよいのか?

とかで悩んでます。

毎日の晩ご飯も継続中。

ただこちらは課題が明確にありますね。

娘に勝つ(食べてもらう)ことが

なかなか出来ていません。

ちょっと毎日の戦いを

記録してみるのも面白いかなと

思って考えています。

Twitterについては手探りです。

ブログを知ってもらいたいので

発信をしていきたいです。

ただなにを発信すればいいのか…

いいねとかコメントはうれしいですね。

これからのこと

ブログは継続して毎日やります。

やることが決まってるのは

・アドセンス合格までの詳細内容

・ワードプレスの設定を失敗した話

あとまだアドセンスの設定が

出来ていないのでやらないと。

ブログの内容は

マミーの意見を聞いてみます。

毎日晩ご飯は

Twitterでつぶやいて、詳細をブログ

にのせてみようかなと。

Twitterは

フォロワーさんや他の方のつぶやきを

参考に勉強しようと思います。

さいごに

ここまで毎日ブログ、晩ご飯を

継続して出来たのは誰のおかげかって?

もちろんマミーのおかげです!

娘といつも遊んでくれてありがと!

これからもよろしくねっ!

関連記事>>>

本日の晩ご飯。

本日は奥さんが食パンを

もらって来てくれたのでピザパン作り

なんか一斤800円の高級食パンみたい

主菜。ピザ。

トマトタイプと

カレーポテサラタイプの

2種類をご用意。

副菜。マカロニのたらこスパ和え。

サラダ。トマトとキュウリのサラダ。

ツナも入っています。

スープ。やさいたっぷりみそ汁。

今日は娘の大好きなピザ

なんかいっつも娘の大好きなと

言いながら負けてるような…

でも今日はいっぱい食べてくれました!

なにをって?マカロニだよ!(涙)

ほっとひと息
ラジオの料理番組が面白かった話。〜TOROMI RADIO〜

前日のブログにて共有させていただいた

TOROMI RADIOというラジオ番組

聞いてみました。面白かった。

関連記事>>>

餃子の作る音だけがラジオから

流れる場面があったんですが

あらためて音だけでも全然いけますね

美味しそうな餃子が思い浮かびました。

餃子をフライパンに入れた瞬間の

「じゅーーーっ」

途中で水を加えたときの

「じゅわーーーっ!!」

フタをして蒸し焼きするときは

焼く音がこもり、だんだんと音が

変わっていきます。

「じゅじゅじゅ…じじじっ…ぱちぱちっぱちっ!」

はい出来上がり!みたいな。

いや文字だけの表現もむずかしい。

多分、餃子をよく作る人には

音だけでも何を作っているか

すぐにわかると思います。

音だけなんですけど

めちゃくちゃそれが新鮮で

「うわぁ料理の音おもしろ!」

とはまってしまいました。

…これって伝わるんですかね。

料理が好きな人しかピンと

こないのかなぁ。

ラーメン屋さんとか厨房が近い

お店だと料理の作る音も

すごい聞こえてきますよね。

あれ聞いてたらわくわくしません?

食欲をそそる効果すごいと思う。

自分のブログでも何度か

耳で勉強することを

オススメしております。

料理を作っている間にラジオを

聞いてみる。これだけでも

情報をたくさん得ることができます。

まだ何者でもない自分が言っても

あまり響かないとは思います。

これから積み重ねているものを

発揮できるような、人間に

早く人間になりたい…

話はそれましたが

TOROMI RADIOについての続き。

日々特集するテーマがあるみたい

「餃子」「オムライス」「バター」などなど

そのテーマにそってお店の紹介や

プロの方による作り方のアドバイス。

これはすごい勉強になります。

自分は知らなかったんですが

「バターの串カツ」なんて

聞いた事ありますか?

すごい気になる。

ちなみにTOROMI RADIOの

ホームページでは聴き逃し放送も

やってます。「餃子」「バター」の会

面白かったですよ。じゅじゅじぃぃい!

TOROMI RADIO ホームページ

https://www.mbs1179.com/toromi/

本日の晩ご飯。

主菜。やきそばめんめん。

自分が作る焼きそばは中華風

ソースがベースですが

オイスターソースや鶏がらスープのもと

仕上げにとろみをつけてごま油イン

サラダ。トマト、ちくわ、ほうれん草、

なっとうも入れちゃいました。

「入れちゃいました。じゃねーよ!!」

「自分の意思で入れたんだろーが!!」

瀬戸弘司さん。おもしろいですね。

スープ。ブロッコリーと

ミックスベジタブルのコンソメスープ。

ほっとひと息
料理ってなんにでも合う。テレビにも漫画にもラジオ?にも。

テレビでは料理を教える番組。

一番初めの料理番組は

NHKの「きょうの料理」だそうです。

えっ!いまも続いてるんですね。

1957年スタート…64年目って。

バラエティもたくさんありますね。

「どっちの料理ショー」とか

「料理の鉄人」とか

かなり影響されましたねぇ。

漫画でも料理をテーマにした

作品はたくさんあります。

まぁ自分もいろいろ見てましたね。

「将太の寿司」「美味しんぼ」「中華一番」

「鉄鍋のジャン」「トリコ」などなど。

えっ?「クッキングパパ」はって?

はい。すいません。

クッキングパピーと名乗っておきながら

クッキングパパは読んでなかったです。

これも何かの縁、これから読んでみ…

ひゃ、ひゃく、156巻!?

そしていまも連載中なんですか!?

すごすぎる。こんな先に

毎日晩ご飯を作ってるひとがいたとは…

勉強させていただきます。

特に最近は料理×〇〇みたいな

作品てたくさんありますね。

「ダンジョン飯」「極主夫道」

「孤独のグルメ」などなど。

異世界転生ものがすごい多い。

まさか異世界にまで通用するとは…

いや、「トリコ」大先輩が

先にやってましたね。

転生はしてないすけどすごい異世界。

ラジオ…ラジオはまだないのかな。

自分の大好きなラジオはないのかな?

調べてたらありました。

いまも続いてる番組のようで

タイトルは「とろみラジオ」

美味しそうな番組名ですね。

MBSラジオで毎週日曜日の16時30分~

ホームページで過去放送も聞ける

みたいなので載せさせていただきます。

https://www.mbs1179.com/toromi/

もしかしたら時代の最先端かも。

音で聞く料理ってどこまでできるのか

注目してみたいです。

ちなみにASMRのような音を

楽しみたいという視点で

料理を作ってる音だけを聞ける

オーディオブックもあるみたいですよ。

野菜をきざむ音、炒める音、

油で揚げる音、コトコト煮込む音。

確かに色んな音が料理にはあるし

もしかしたら実家を懐かしむような

感覚にもなるのかもしれませんね。

本日の晩ご飯。

主菜。サバのフライ。

あんまりサバってフラわれること

ないんじゃないかと思って

フラってみました。

アジフライに引けを取らない美味さ。

副菜。

キャベツたちとベーコンの蒸し焼き

この形に切って蒸し焼きに

最後にしょう油とバターたらしました。

スープ。なすのみそ汁。

ほっとひと息
電力会社の乗りかえだけは積極的なパピー。本当に簡単な手続き方法。

電力会社を乗りかえました。

これで新しい家に引っ越してから

2回目の乗りかえになります。

以前は楽天でんきを使っていたんです。

ただSPUの対象から外れてしまったんですね。

それで乗りかえようと決めました。

ここでは電力会社を積極的に

変えている理由と

手続きの流れを話していければな

と思います。

まず電力会社を自由に選べる

ようになったのはご存知だと思います。

ただ、電力会社を変更している

ヒトってまわりにいなかったりします。

話を聞いてみると

「乗りかえ方がわかんないからそのまま」

「工事とかしなきゃならないんでしょ」

「スマホにはしたぞ!」

いや、まじでうちの会社

何人ガラケー使い残ってんだ。

となげく自分ですが、うちの父は

スマホどころか携帯すらもってないです。

まずうちの家庭をなげくべきでしたね。

いや何回かおすすめはしたんですよ!

父の日にプリペイド式の携帯

プレゼントしたり!

スマホと連動できる時計あげたり!

なんだりかんだり!

…すいませんとりみだしました。

話がそれましたが

今だに電力会社をかえていない

ヒトって多いんですよね。

なんでかっていうと

そもそも別に変えようとも思っていない、

知らない。知らないから調べないし、

そのままにしている。

まぁ月々でいうとそんな大きな額が

節約できるわけではないですよ。

今回の乗りかえでも月でいうと

400円前後安くなる計算でした。

「400円程度かよ!それくらいなら

そのままでいいじゃん!」なんて

思われるかたもいると思います。

でも面倒な手続きなし。

ネットだけで完結できる。

工事不要。解約金なし。

そのうえ今回は6000円分

クオカードがもらえてしまいます。

やらない手はないかと思うんですけどね。

電力会社乗りかえ手順

・電力会社を比較

インターネットで比較サイトはたくさんあります。

[ 自分の住んでいる地域 電力会社 比較 ]

でググればたくさん出てくると思います。

気になった会社があったらたいてい

電気代のシミュレーションができます。

ご自宅の電気の検針票を用意。

あとは内容にそって入力すれば

月々の支払額が計算されます。

いくら安くなるか詳細で出してくれますので

いちばん安いところ…

ちょっと待ってください!

キャンペーンやキャッシュバックなんかも

気にしたうえで決めましょう。

いろいろありますからねぇ。

こちらは自分が学んだ動画です。

リベラルアーツ大学のYouTube動画です。

・新しい会社にお申込み

これだと思う会社が見つかったら

申し込みをしましょう。以上です。

「えっ?おわり?今まで使ってた

会社には連絡するんでしょ?だってほら

携帯だって電話番号の移行とか

解約できるのはこの月だけとか

いろいろあるじゃない」

ほぼ必要ございません!

新しい会社に申し込むだけでいいんです!

前の会社との解約手続きは新しい会社が

代わりにやってくれるんです!

解約金についてもご安心ください!

電力の自由化により国から

解約によって消費者にデメリットが

生じてはならないとあります。

ほとんどの会社はそのルールを

守っております!

・あとは待つだけ

切り替えに1から6週間と会社によって

差があるみたいです。

ホントに簡単なんです。

会社を選んで申し込むだけ。

一行で済んでしまいます。

でも知らないひとは多いんですね。

うちの会社のヒトにも教えます。

その前に自分の父に携帯を!

関連記事>>>

本日の晩ご飯。

主菜。昨日のカレーをベースにカレー南蛮。

サラダ。きゅうりの和え物。

乱切りにしたキュウリをジップロックに

そこにかつお節ひと袋

塩こんぶと白ごまはふたつまみ

鶏がらスープ(粉)とごま油小さじ1

袋ごともみもみ

冷蔵庫でちょっと冷やす。完成。

サラダ。ミニトマト。

半分に切ってオリーブオイルと塩かけた

娘はいろいろまざったものより

トマトならトマトとひとつをひとつ

単品で味わいたい通っぷり。

ほっとひと息
話しかけにくいのに。にくいやつ。

昨日のブログで

「話しかけられやすくなりたい」と

いったばかりであれなんですけれども

本日は話しかけられにくいのに、

にくいなぁってひとの

話をしようと思います。

にくいってのは憎いって

意味ではございません。

「にくいね!この!」

のにくいです。伝わりますかね?

話しかけやすいひとではないんです。

ただこういうひとも得だなぁと

こうなるのもいいなぁと

少し街からははなれたところ

大きな川の流れる道の途中に

そのお店はあります。

日曜日だというのにいつも

そのお店はやっているかどうか

パッと見ではわかりません。

車から降りて入口の

ドアまでかけよってようやく

「OPEN」

あっ開いてるんだ。とわかります。

なんのお店かとゆうとケーキ屋さん

有名なお店ではありません。

自分も3回しか来たことはありません。

そのうち1回はお休みでした。

初めて入ったそのお店。

ドアを開けるとインターホンがなる

タイプ。オシャレな感じ

ではありません。

昔からある洋菓子店という雰囲気。

店内にはだれもいません。

おくのほうにキッチンがみえたので

そちらにいるのかな

でも物音ひとつ聞こえません。

「インターホンなってたし

そのうちくるだろう」と

お店をみてまわったり

ケーキをえらんだり

このお店が紹介されている

雑誌を読んでみたり

それでも全然だれもくる

気配すらありません。

さすがに待ちきれなくなって

もういちど入口のドアをあけ

インターホンをならしてみました。

それでもきません。

「ここまできてなにも買わずに

帰るのはもったいないよな。

娘も奥さんも楽しみにしてるし」

娘と奥さんは車で待ってました。

「すいませーん」

マスクを外して

もう一度大きな声で

「す!い!ませーーーん!!」

ガタガタっと奥で音が聞こえました。

「はぁようやくきたよ。寝てたのかな?」

ちょっとムッとしていた自分は

お店の人がでてきても

ムッとしてやろうと思いました。

ムムムッ。

急ぐわけでもなく

あわてるわけでもなく

お店の人が近づいてきます。

「いらっしゃー…ぃ」とこちらを

チラリとみたと思ったらすぐに

背中をむけて箱をガサガサ

これはムムムッなやつ!

「すいません。お待たせしました」

くらい言ってくださいよー!あぁ!

「はぁもういいや。娘も奥さんも

待ってるし、早く買って帰ろ…」

後ろをむいたまま

ガサガサやったまま

のお店の人に

「これとこれとこれを

2つずつお願いします」

「はいょー…」

ムムムムムッ!

「ふぅー…沈着冷静に…深呼ふぅー…」

ケーキを取り出すとまた

背中をむけて箱にケーキをガサガサ

まだいちどもお店の人は

自分のほうを見ない、目が合わない。

話しかけられたくないひとなのか

そもそもひとがきらいなのか

なんにせよ二度とくることはないなと

早く奥さんに話したいなと

考えながらムムムムムムムムしていたら

「これだと箱にすきま空いちゃうから

シュークリームつめとくね」

ムムエエエエエーーーッッツ!!??

ツンデレ!?そんな急にくる!?

「えっ!ありがとうございますー!」

あっさりとやられてしまいました。

あまりにも予想外だったので。

その後もおじさんは…

あっ。ようやくここでお店の人を

ちゃんと見れた気がします。

50代くらいの男性で無精髭。

うつむき加減でしたが笑いもします。

目は合わせてくれませんでした。

「コーヒー飲むかい?ホットだけど」

「ひとつでいい?」

と奥さんの分まで用意してくれたり

「ちょっと待ってて」とちっちゃいケーキ

をくれたりと。

笑っちゃいましたよ。自然に。

結局そのお店の

リピーターになってしまった自分。

そしてそのお店のおじさんを

好きになってしまった自分。

こんな好かれ方があるんだなと

昨日のブログの話しかけられやすいひと

とのギャップにおどろきつつ。

あんなおじさんもいいなと

学べた出来事でした。

本日の晩ご飯。

主菜。寿司。

まぁ大変でした!

握るのがむずかしい!

こんなに精神つかれるとは!

もちろん素人です!

先生は「将太の寿司」です!

副菜。ちらし寿司もどうぞ。

サラダ。ワカメとレタスとミニトマト。

スープ。ワカメのみそ汁。

毎日ワカメ!全然あきてませんよ!

ほっとひと息
時短家電オススメNo.1。

ロボット掃除機、洗濯乾燥機つき洗濯機

食洗機と時短家電はいろいろあります。

その中で圧倒的にオススメしたい

わがクッキングパピー家のオススメは…

食洗機です。間違いなく。

なにがいいかと言うと

食器を洗う時間、拭く時間

大幅に短縮できるうえ

手で洗うより汚れが落ちる

水を使う量も少なく節水にもつながる

「そんなことは知ってるよ」

と思われるかもしれません。

でも使ったら解る、思ったよりすごい感

少しでも多くの家庭に普及し

家事をやる時間が少なくなり

奥さんの自由な時間が増えることを

願い、我が家の食洗機

使ってみた感想を共有できればなと

思います。ほんとにラク!

Panasonic 食器洗い乾燥機 NP-TH3

2019年9月に発売されています。

うちで購入したのは2020年8月

8ヶ月前後つかってみてのレビュー

になりますね。

まずわが家は3人家族

3歳の娘とパピーとマミーです。

1日に1回もしくは2回

食洗機を使っています。

ほとんど晩ご飯終わったあとの

1回ですんでるかな。

下に開く扉がグッド!水がこぼれない!

食器容量は5人分。食器点数40。

でもこれだけ言われても

ピンとこないですよね

実際に食器を入れてみたのがこちら

結構入ります。てか詰め込みます。

上にある羽?にぶつからないように。

この羽が回ったり

激しく水で洗浄したりするので

軽い食器がみぞにきちんと

はまってなかったりすると

終わったあとにひっくり返り

水がたまってたことはよくあります。

食器いれすぎかもですね。

ちゃんと説明書通りならだいじょーぶ。

まな板も包丁もオッケー!

洗浄も乾燥も念入りとかスピーディとか

いろいろあります。自由にできます。

ほんと洗濯機といっしょ。

3段階の汚れレベルがあります。

うちでは2に設定。十分です。

予洗いは米とかこびり付きそうなのを

落とすくらいです。

念入りとかならいらないかも。

乾燥も時間設定やドライキープなどあり

うちでは1番短い30分。

トータル1時間で洗浄、乾燥おわり。

扉を開けといたらほとんど水滴なし。

一部残りやすい場所や食器もあるので

それを拭くくらいです。

価格は今のところ78,500円〜でした。

自分の場合は家電量販店で購入。

エアコンといっしょに購入。

割引価格で七万円でした。

実家の母にも買ってあげようかな。

ってくらいオススメです!

ちなみにスペースの問題はあります。

うちではこんな感じ

ただ置くだけだと扉をしめる際に

後ろに落ちてしまう。

つっかえ棒でカバー。

…見た目は悪いですね。

うん、目をそらそう。はい、もう見慣れました。

せめて葉っぱでもはわせようかな。

本日の晩ご飯。

これご存知のかたおられますか。

タモリめし。

7年前に出された本ですって

見るからに美味しそうな本ですよね。

写真の撮り方とか勉強になるなぁ。

レシピも作っていこうと思います。

主菜。生姜焼き。タモリめしver.

下味なしで豚肉に小麦粉をまぶすだけ

すごいシンプル。

でもしっかり味しみてます。うまぁ。

副菜。せんいため。パピーver.

ベーコン、ニンジン、ネギ、もやし、

すべてせん切り!だからせんいため!

ネーミングセンスはない!

サラダ。アスパラ、ミニトマト

にちりめんじゃこをのせて。

スープ。ダイコンのみそ汁。

ほっとひと息
誰でもはじめは初心者なんだ。
topless man holding us a flag
Photo by cottonbro on Pexels.com

これは今の自分に言い聞かせたいと思って

書かせていただきます。

少しカベにぶつかりそうになっているのを

のりこえるための整理ですね。

なにに悩んでいるかというと

ごはんの盛り付けと写真の撮り方。

そんなことかよ。ですよね。

ただ奥は少し深かったりします。

自分の中に「センスは昔からよくない」

という先入観があり、今もそのままな気がします。

盛り付けかたも写真もセンスは問われるもの

いわゆるインスタで見るような

美味しそう、見栄えする

ができないんですね。

でもこの悩みは答えが出ているような

ものですよね。

だれもが勉強不足なだけだろと

思うと思います。

photo of puppy on snow
Photo by Tanika on Pexels.com

今までの自分だったら

「やっぱりおれってセンスないよなー

昔からこれは変わんないから

どうしようもないんだろうなー」

とそのあと少しインスタの映えてる写真を

ただ見るだけ見て学んだ気になり

そのあとも全然うまくいかず

同じようにくり返し

いつの間にか盛り付けも写真も

やめてしまっていたと思います。

ただ今回は違いますよ。

なんせアドラーの心理学から

学んでいるんですから。

トラウマは存在しない。

昔から自分はセンスがない。

だから何をやっても変わらない。

過去に盛り付けがうまくできなくて

あきらめてしまったことが

あったのかもしれません。

それが心のブレーキになって

勉強、挑戦することをあきらめてしまっている。

でもそれってただ自分が

挑戦、勉強しないためにトラウマ

を理由に自分にいい聞かせて

いるだけだったんですね。

だから今の自分はここで

「センスは昔からないから直せない」という

トラウマ=やらないための自分への言い訳を

リセットしてもっかい勉強します。

人は何者にでもなれるいつからでも!ではまた!

中田敦彦さんのYouTube大学より。

ちなみに体験談です。

服のセンスもバツグンに悪かった自分。

man parking a bicycle near brown wall
Photo by Designecologist on Pexels.com

20代前半に

「競馬場にいる予想屋のおっさんみたいな恰好」

の評価をいただいておりました。

でも今の奥さんと付き合い始めてから

服装も変わり始め

おしゃれな奥さんのアドバイスもあり

なんとなく服のセンスは

わかるようになってきました。

「クッキングパピーくんはいつもおしゃれだよな」

なんて言われてごらん!うれしいかったですー!

ほんとうに奥さんありがとう!

mother fixing her son s hair
Photo by August de Richelieu on Pexels.com

本日の朝ご飯。

昨日奥さんが晩ご飯を作ってくれましたので

その仕返しに朝ごはんを作りました。

朝ごはんプレート。

ホットサンドにはレタスとチーズ

ミートボールも入ってます。

スープ。シチュー。

子供が好きそうなもんすけどねえ。

パ「あんまり食べないねえ」

娘「うん、そうだねー」

パ「今度作るかどうか決めるから

教えてほしいんだけど」

娘「うん」

パ「シチューはきらいかい?」

娘「きぃらーいぃー」

シチューとかカレーがきらいな娘。ほぉ。

本日の晩ご飯。

主菜。オムライス。

昔はとんとんとんとんして

上手くオムレツ作れたんですけどねー

最近は失敗ばかり。

副菜。納豆と大根おろしのパスタ。

娘「ちょっと舌がぴりぴりするー」

大根おろし辛かったのね。

サラダ。レタスのサラダ。

スープ。朝に作ったシチュー。

娘はシチューを食べません。なぜだ。

はじめて〇〇をやってみた話
初めてラジオに投稿して採用された話。山が大好きだったじいちゃんの話。
white short coated dog
Photo by Pixabay on Pexels.com

ブログを毎日書き始めました。

楽しいです。

完全に自己満足ではありますが

毎日楽しくできています。

今までの人生で日記なんてのはおろか

TwitterなどのSNSも避けて生きてきました。

自ら発信するということに

抵抗がすごくあったんですね。

YouTubeとかにはコメントを

書き込める機能もあります。

見るのといいねだけしかできませんでした。

そんな自分でしたが

人生で初めてラジオに投稿して

それが採用されるということがありました。

あんなに感激したのは初めてでした。

もしかしたらその経験が

ブログを書くことの

心の後押しになっているのかもしれません。

改めてラジオが自分の人生に

すごい影響を与えてくれているんだな

と感じています。

文章の書き方なんて学んだこともありません。

本をたくさん読むほうでもありません。

ただ一生懸命考えたことと

なんとか伝えたいという

気持ちでラジオの投稿を書いたと思います。

ラジオの投稿なんか採用されたくらいでなんだよ。

なんて思うかもしれませんが自分には十分すぎる

認めてもらえた経験でした。

woman with arms outstretched standing on coast of lake
Photo by Rachel Claire on Pexels.com

少し長くなるかもしれません。

自分の祖父は山が大好きでした。

物心ついたころから山に連れて行ってくれました。

きのこに山菜、沢がに取りや登山。

冬にはスキーにいったりと

楽しい思い出がいっぱいあります。

祖父ひとりでも毎日のように

山菜取りに行っては家族に心配されていました。

どこの山に行くかも

いつ頃帰ってくるのかも言わない祖父。

そんな心配をよそに

毎日のようにかごいっぱいに

山菜やらきのこやらを採ってきて

自慢げにしていた祖父。

登山も全国津々浦々。

北は北海道利尻富士。

南は屋久島まで。

山を愛しすぎてもちろん山にも愛された祖父でした。

でも山は危険がいっぱい。

熊もいれば

がけ崩れや地盤も緩いとこがある。

自分はそんな危ないことやめてほしいな

と思っていました。

でも心のどこかで

山に登り続けていたほうが幸せなんだな

本人に聞いたことはないけど山で死ねたら本望。

くらいに思っていたのかもしれません。

man standing on a rock
Photo by Andrei Tanase on Pexels.com

大人になって実家を離れてから数年。

知らせが届きました。

祖父が大怪我をした。

自宅の庭ではしごを使った作業をしていた際に落下。

脊髄を折る重傷。

幸い命は無事だったんですが

下半身不随の状態。

二度と歩くことはできない。

こんな残酷なことがあるのか。

山を奪わないでやってくれよ。

あんなに大好きだったんだぞ。

悔しくて祖父が可哀想で。

自分は何もできなくて。

それから十五年。

二度と歩けないといわれたのに

自力で立ち食事をする。

里帰りのたびに元気になっていくような。

足腰の体幹が山登りのおかげで

すごかったんですね。

お医者さんを何度もおどろかせていたようです。

車いすで紅葉を見に行ったりもしてました。

すごい祖父です。

そんな祖父も九十五歳で亡くなってしまいました。

寝たきり生活で十五年。

ふつうは耐えられないんじゃないですか。

精神力がすごすぎる。

rough mountainous terrain with calm lake
Photo by Skylar Kang on Pexels.com

亡くなってから数か月たったある日。

ラジオを聴くようになっていた自分は

その日も好きになったラジオ番組を聴いていました。

毎日のように聴けるわけではないラジオ

その日はたまたま

オープニングから聴くことが出来ました。

生放送の番組で毎日リスナーさんに

テーマを募集する番組。

その日のテーマは「山」。

なんだかいてもたってもいられない気分でした。

仕事中だったんですが

手を止め文を書き始めました。

時間が掛かりました。

祖父の事を少しでも知って欲しくて。

そういう思いで書きました。

番組はどんどんとすすみ

とうとう生放送終了のテーマが流れ始めました。

woman wearing headphones standing beside man
Photo by Nicholas Githiri on Pexels.com

あぁやっぱりそんな

簡単に思いは伝えらんないんだな。

最後のお便りが読み上げられました。

自分の投稿でした。

祖父の山への思いを

全国の人に聞いて貰えた嬉しさと

自分の投稿した文が

わかって貰えた嬉しさとで

大声で叫んでしまいました。

うわぁっ。ちょっと奥さーん聞いて聞いて。

実は生放送では聴けず

ラジオの聴き逃し放送で

お風呂に入りながら聞いてました。

後日談ですが実家の母にこの話をしたところ

ちょうどラジオに投稿が読まれたその日。

祖父の百ヶ日法要(亡くなってからちょうど100日目)

だったそうです。

こんなこともあるんだな。

祖父はすごい人だと思いました。

まさか亡くなってからも

奇跡的なことを起こすとは。

祖父のことは尊敬してます。

生きている間になにも恩返しできなかった。

これからも少しづつ娘や周りに

伝えていきたいと思います。

じいちゃんありがとう。

まだな。

本日の晩ご飯。

昨日多めにハヤシライスを作っておいたので

それにひと手間。ビーフシチュー感覚に。

主菜。モス。

そうあのモスです。

コマーシャルでよく見るあの

「マッケンチーズ&コロッケ」

どうしても食べたくなってしまいました。

マッケンチーズなんて聞いたこともなかった。

調べるより先に食べてみよう

ということで買ってしまいました。

副菜。ハヤシライス風ビーフシチュー。

マッケンチーズ&コロッケの

マッケンとは何のことかというと

macaroni(マッケロー二)

マカロニのことなんですね。

それにチーズを絡めたソースということです。

こういったソースを作れるようになれば

晩ご飯のレパートリーも増えそう。

今度すぐ作ってみようと思います。

牛肉とか白身魚とかにかけてみたい。

濃厚なチーズソースが絡まったマカロニ。

マスタードも入って少し辛さあり。

マスタードが嫌いな奥さんは食べられず。

でも美味しかったです。

コロッケよりも普通に肉のパテにかけたやつが食べてみたいですね。